ヤングキングアワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤングキングアワーズ
YOUNG KING OURS
ジャンル 青年漫画
読者対象 青年
刊行頻度 月刊(毎月30日)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 550円
出版社 少年画報社
雑誌名コード 18839
刊行期間 1993年 -
発行部数 68,000部(2008年10月1日 - 2009年9月30日日本雑誌協会調べ)
ウェブサイト 公式サイト

ヤングキングアワーズ』は、少年画報社が発行する青年向け漫画雑誌。毎月30日発売。

概要[編集]

1993年に『ヤングキング』の増刊として創刊[1](同年9月30日号)[1]SFファンタジー4コマ漫画ギャグなど『ヤングキング』とは異なる少年誌寄りジャンルの漫画を、美少女萌え調のヒロインを据えて掲載している。なお、『スピリットサークル』など少年誌の読者層(中学生)が主人公となる作品も散見される。

1997年よりほぼ月刊ペースになり、1998年7月号(No.40)に独立した月刊誌となる。2005年6月号より中綴じから無線綴じ平綴じ)となった。平綴じになってからのページ数は毎月ほぼ500ページ強である。

1999年から2001年にかけて、『―2000』『―ライト』、2006年に『―プラス』といったアワーズの増刊・派生誌が発行されたが、いずれも短命で休刊となった。その後2006年に発刊した『月刊ヤングキング』(ヤングキングの派生誌)を2013年10月号(8月発売)よりアワーズ編集部に移管し、『月刊ヤングキングアワーズGH』と改題。『ヤングキング』を交えた掲載ジャンルの再編により、本誌はSF・ファンタジー・アクションハーレムものが主な掲載作品となっている。

単行本は「ヤングキングコミックス(YKコミックス)」レーベルより刊行される[2]

掲載作品[編集]

連載中[編集]

休載中[編集]

過去の連載作[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

  • 破戒劔師 ハカイケンシ-TAO-BLADE-(竹山祐右)2008年7月号 - 2009年12月号
  • ハニハニハッ! -サテライトNOAH漂流記-(がぁさん
  • ハピキャス!(柚月もなか)2009年7月号 - 不明
  • パラダイス→パラドックス(巣田祐里子)2011年2月号 - 5月号
  • パルパル&ロケッタ(おがきちか)2014年3月号 - 2015年5月号
  • ヒダルとヒルダ(鈴木小波)2015年11月号 - 2018年8月号、※シリーズ連載
  • ピピンとピント☆(大石まさる)2003年11月号 - 2005年8月号
  • ヒミツの保健室山東ユカ)2001年10月号 - 2007年4月号
  • ピルグリム・イェーガー(原作:冲方丁、漫画:伊藤真美)2001年10月号 - 2006年11月号 ※第1部完
  • ブランカイザー(赤名平)2006年9月号 ※掲載されたのは第1話のみ
  • ブルヴァール日生かおる
  • ブレイドブレイカー鈴木恭太郎)2010年5月号 - 2011年7月号 ※2010年11月号まで隔号連載、以後毎号連載した後、『月刊ヤングキング』に移籍。
  • ブロッケンブラッド塩野干支郎次)2004年2月号 ※読み切りとして第1話が掲載
    • ブロッケンブラッドIV、2009年8月号 - 2009年10月号 ※『ヤングキング』より移籍、後半3話分を連載。
    • ブロッケンブラッドV、2009年12月号 - 2010年5月号
    • ブロッケンブラッドVI、2010年6月号 - 2010年11月号
    • ブロッケンブラッドVII、2010年12月号 - 2011年5月号
    • ブロッケンブラッドVIII、2011年6月号 - 2011年7月号 ※『月刊ヤングキング』に移籍
  • 平安ブレイズ(緒方てい)2009年5月号 - 2010年10月号
  • 平成COMPLEX(小だまたけし
  • ベイビーリーフ二宮ひかる)2002年8月号 - 2003年1月号
  • べじたぶる(森見明日)2007年6月号 - 2008年11月号
  • HELLSING平野耕太)1997年No.27 - 2008年11月号
  • ヘン集女王(高内優向)2010年3月号 - 2012年7月号
  • 変身少女A(アダルト)(朔坂みん)2015年10月号 - 2016年4月号
  • Holy Brownie六道神士) ※『アワーズプラス』より移籍、不定期連載。
  • 僕らはみんな河合荘宮原るり)2010年6月号 - 2018年2月号
    • 僕らはみんな河合荘 番外編(宮原るり)2018年4月号 - 7月号※短期連載(4号連続掲載)
  • 惑星(ほし)のさみだれ水上悟志)2005年6月号 - 2010年10月号

ま行[編集]

や行[編集]

ら行[編集]

わ行[編集]


発行部数[編集]

  • 2009年(2008年10月1日 - 2009年9月30日) - 68,000部[7]
  • 2011年(2010年10月1日 - 2011年9月30日) - 53,000部(公称部数)[8]
  • 2012年(2011年10月1日 - 2012年9月30日) - 50,000部(公称部数)[9]
  • 2013年(2012年10月1日 - 2013年9月30日) - 50,000部(公称部数)[10]
  • 2014年(2013年10月1日 - 2014年9月30日) - 50,000部(公称部数)[11]

関連誌[編集]

アワーズ2000[編集]

アワーズの増刊号として1999年12月発売。クリスマス特集。

アワーズ2001[編集]

アワーズの増刊号として2000年4月発売。

アワーズライト[編集]

2000年7月発売の同年9月号で創刊[12]。月刊。発売日は前々月21日。2002年6月発売の同年8月号を最後に休刊[12]。連載されていた作品は『アワーズプラス』などに引き継がれた。

アワーズライトの掲載作品[編集]

アワーズガール[編集]

アワーズの増刊号として2000年10月30日発売の同年12月号で創刊[13]。のちにアワーズライト増刊。隔月刊。通巻5号まで刊行されたが、2001年に休刊[13]

アワーズガールの掲載作品[編集]

アワーズプラス[編集]

アワーズの増刊として発行されていたが、2006年2月15日発売の同年4月号から隔月刊(偶数月刊)[要出典]となる。発売日は前々月18日。2007年4月18日発売の同年6月号を最後に休刊。

アワーズプラスの掲載作品[編集]

月刊ヤングキングアワーズGH[編集]

2006年10月19日に創刊した『月刊ヤングキング』(創刊号:同年12月号)が、2013年8月16日発売の同年10月号より現行の誌名にリニューアルされた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1993 - Young king ours (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月13日閲覧)
  2. ^ 一部の『ヤングキングアワーズ』掲載作品(『­蒼き鋼のアルペジオ』『­スピリットサークル』など)に関しては、「ヤングキングアワーズコミックス」の名称も奥付で見られる。他方、同時期のアワーズ掲載作品であっても、『それでも町は廻っている』などをはじめ通常のYKコミックス表記の奥付となっている作品も少なくない。なお、『月刊ヤングキングアワーズGH』掲載作品に関しては、旧称が「月刊ヤングキング」だった事もあり、アワーズコミックスの使用は無い模様。
  3. ^ 2018年5月号までのタイトルは『おれのまんが道(仮)』。
  4. ^ 少年画報社 - アワーズ(バックナンバー) - アワーズ 2011年11月号(2011年09月30日 発売) - データなし。(2011年11月12日時点のアーカイブ
  5. ^ 少年画報社 - アワーズ(バックナンバー) - アワーズ 2009年09月号(2009年07月01日 発売) - データなし。(2010年11月28日時点のアーカイブ)
  6. ^ 正確には「○にア」で「アニマル」と読ませる
  7. ^ 日本雑誌協会マガジンデータによる1号当たり平均部数。
  8. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 男性 コミック - 一般社団法人日本雑誌協会(2012年10月14日時点のアーカイブ)
  9. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 男性 コミック - 一般社団法人日本雑誌協会(2013年6月15日時点のアーカイブ)
  10. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 男性 コミック - 一般社団法人日本雑誌協会(2014年2月7日時点のアーカイブ)
  11. ^ 社団法人 日本雑誌協会 - JMPAマガジンデータ - 男性 コミック - 一般社団法人日本雑誌協会(2015年2月5日時点のアーカイブ)
  12. ^ a b 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2000 - Ours lite (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月13日閲覧)
  13. ^ a b 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2000 - アワーズガール (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月13日閲覧)
  14. ^ a b 少年画報社 - アワーズプラス 2006年11月号(2006年09月19日 発売) - データなし(2007年9月4日時点のアーカイブ
  15. ^ a b 少年画報社 - アワーズプラス 2006年06月号(2006年04月19日 発売) - データなし(2007年9月4日時点のアーカイブ)
  16. ^ a b c 少年画報社 - アワーズプラス 2007年01月号(2006年11月18日 発売) - データなし(2007年9月4日時点のアーカイブ)
  17. ^ a b 少年画報社 - アワーズプラス 2006年09月号(2006年07月19日 発売) - データなし(2007年9月4日時点のアーカイブ)
  18. ^ a b c 少年画報社 - アワーズプラス 2007年06月号(2007年04月18日 発売) - データなし(2007年9月4日時点のアーカイブ)
  19. ^ 少年画報社 - アワーズプラス 2006年03月号(2006年02月15日 発売) - データなし(2007年9月4日時点のアーカイブ)