ヤンゴン証券取引所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤンゴン証券取引所
YSX
種類 証券取引所
ミャンマー
所在地 ヤンゴン
座標 北緯16度46分17.3秒 東経96度9分32.6秒 / 北緯16.771472度 東経96.159056度 / 16.771472; 96.159056座標: 北緯16度46分17.3秒 東経96度9分32.6秒 / 北緯16.771472度 東経96.159056度 / 16.771472; 96.159056
設立 2015年10月
通貨 MMK
ウェブサイト ysx-mm.com

ヤンゴン証券取引所(ヤンゴンしょうけんとりひきじょ、ビルマ語: ရန်ကုန်စတော့အိတ်ချိန်း; 略称 YSX)は2015年10月にヤンゴンミャンマー中央銀行英語版とミャワディ銀行本部の跡地設立された証券取引所[1][2]。2014年12月23日に日本大和証券グループ本社傘下の大和総研日本取引所グループが国営ミャンマー経済銀行英語版が証券取引所開設のための合弁企業を設立[3]。合弁会社「ヤンゴン証券取引所合弁事業有限責任会社」は資本金US$3,100万で始動した[3]。ミャンマー政府によると、出資比率はミャンマー経済銀51%、大和総研が30.25%、日本取引所が18.75%である[4]。地元財閥企業ファースト・ミャンマー・インベストメント英語版(FMI)が取引開始と同時に株式公開し、上場第一号となった[5][6]。証券取引委員会はヤンゴン証取の決済銀行にカンボーサ銀行英語版を選定した[7]

マウン・マウン・セイン金融大臣補佐官はヤンゴン取引所設立から3ヶ月以上後の2016年3月25日に商業取引所を開始する見通しを発表。

ファースト・ミャンマー・インベストメント・コーポレーションが自己の株式を開設日当日に売却し、4月中にヤンゴンのティラワ経済特区英語版の開発を行うミャンマー・ティラワSEZホールディングスが第2号として上場[8]、ミャンマー市民銀行、第一プライベート銀行、Great Hor Kham公開会社、ミャンマー農業公社の上場を承認されており、後日株式を公開する予定である[9]。これに先立ち、ミャンマー証券取引委員会は、大和証券の現地法人ミャンマー証券取引センター英語版などに免許を付与した[10]。前述の上場予定企業のうち、ミャンマー市民銀行が2016年に、第一プライベート銀行が2017年に上場した[11]

大和証券によるミャンマー初の証券取引所開設への取り組みは1993年にバンコクでミャンマー当局と接触したことに遡り、22年目にして漸く実現にこぎつけた[12]金融庁など日本の省庁が法整備を支援しており、日本の官民が一体で全面的に設立に協力している[13]

関連項目[編集]

  • ラングーン証券取引所英語版
  • ミャンマー証券取引センター英語版

脚註[編集]

  1. ^ Shwegu Thitsar (2014年11月26日). “Stock exchange location selected”. Myanmar Times. http://www.mmtimes.com/index.php/business/12379-stock-exchange-location-selected.html 2015年7月1日閲覧。 
  2. ^ “ရန်ကုန် စတော့-အိတ်ချိန်း အဆောက်အအုံ အချိန်မီဖွင့်လှစ်နိုင်ရေးအတွက်ဆောင်ရွက်” (Burmese). MRTV. (2015年5月18日). http://www.mrtv.gov.mm/?q=news/local/18/05/2015/id-38312 2015年7月1日閲覧。 
  3. ^ a b Mullins, Jeremy (2014年12月23日). “Yangon Stock Exchange closer to reality”. Myanmar Times. http://www.mmtimes.com/index.php/business/12659-yangon-stock-exchange-closer-to-reality.html 2015年7月1日閲覧。 
  4. ^ ミャンマー初の証取、来秋に 運営会社の設立調印式日本経済新聞 2014/12/23
  5. ^ Hammond, Clare (2015年5月12日). “FMI ‘first and only’ company to list on YSX, says Pun”. Myanmar Times. http://www.mmtimes.com/index.php/business/14410-fmi-first-and-only-company-to-list-on-ysx-says-pun.html 2015年7月1日閲覧。 
  6. ^ ヤンゴン証取、取引開始 日本支援で資金調達に道産経新聞 2016年3月25日
  7. ^ Kyaw Phone Kyaw (2015年5月5日). “KBZ chosen as settlement bank for upcoming stock exchange”. Myanmar Times. http://www.mmtimes.com/index.php/business/14290-kbz-chosen-as-settlement-bank-for-upcoming-stock-exchange.html 2015年7月1日閲覧。 
  8. ^ ヤンゴン証取、取引開始 日本官民が設立支援東京新聞 2016年3月25日
  9. ^ Maierbrugger, Arno. “Myanmar stock exchange readies for first trade | Investvine” (英語). Investvine. 2016年3月15日閲覧。
  10. ^ ヤンゴン証取、25日取引開始 上場第1号は不動産大手日本経済新聞 2016年3月25日
  11. ^ Company list - YSX 2018年3月27日閲覧。
  12. ^ ミャンマー初の取引所始動、来年売買開始-大和の初接触から22年ブルームバーグ 2016年3月25日
  13. ^ 秒読みに入ったヤンゴン取引所サンケイビズ 2016年3月25日