ヤン・ファン・ベベレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ヤン・ファン・ベベレン Football pictogram.svg
Jan van Beveren 1968c.jpg
名前
カタカナ ヤン・ファン・ベベレン
ラテン文字 Jan van Beveren
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1948年3月5日
出身地 アムステルダム
没年月日 2011年6月26日(満63歳没)
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1959-1965
1965-1970
1970-1980
1980-1983
1984-1986
FCエメン
スパルタ・ロッテルダム
PSVアイントホーフェン
フォートローダーデール
ダラス

99(0)
291(0)
110(0)
33(0)
代表歴
1967-1977[1] オランダの旗 オランダ 32(0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤン・ファン・ベベレンJan van Beveren1948年3月5日 - 2011年6月26日)は、オランダ出身の元サッカー選手。元オランダ代表ゴールキーパー

経歴[編集]

1970年代のPSVアイントホーフェンのゴール前に君臨した守護神。当時オランダで最も優れたゴールキーパーであると考えられたが、1974年のオランダが準優勝したワールドカップ1974には招集されなかった。一説に、オランダのスーパースターであったヨハン・クライフに嫌われていたからといわれる。

その後はアメリカ合衆国へ渡り、北米サッカーリーグ(当時)のフォートローダーデール・ストライカーズで活躍。さらに、メジャー・インドア・サッカーリーグ(MISL)のダラス・サイドキックスにも在籍した。

現役引退後はアメリカ・テキサス州ダラスのダラス・テキサンズSCでゴールキーパーコーチとして働いたあと、テキサス州ボーモントのスピンドルトップ・セレクトSCでトレーニング・ディレクターをした。

2011年6月26日、ヒューストンで死去。63歳没[2]

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

  • アメリカ合衆国の旗 ダラス・テキサンズSC ゴールキーパーコーチ
  • アメリカ合衆国の旗 スピンドルトップ・セレクトSC トレーニング・ディレクター

脚註[編集]