ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ヤヒヤ・アブドゥル=マティーン2世
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世
Yahya Abdul-Mateen II
Yahya Abdul-Mateen II
生年月日 (1986-07-15) 1986年7月15日(35歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ルイジアナ州ニューオーリンズ
職業 俳優
活動期間 2012年 -
主な作品
映画
グレイテスト・ショーマン
アクアマン
シカゴ7裁判
テレビドラマ
ゲットダウン
ウォッチメン
テンプレートを表示

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世Yahya Abdul-Mateen II, 1986年7月15日[1] - )は、アメリカ合衆国の建築家、俳優。ファーストネームは本人の発音に近いヤヒヤYAA-he-yaa[2])とも表記される[3]。映画『アクアマン』のデイビッド・ケイン / ブラックマンタ役、『シカゴ7裁判』のボビー・シール役、テレビシリーズ『ウォッチメン』のカル・エイバー役で知られる。

生い立ちと学歴[編集]

ルイジアナ州ニューオーリンズで生まれる[4][1]。幼少期をニューオーリンズのマグノリア・プロジェクト英語版で過ごし、その後はカリフォルニア州オークランドに移り[5][6]マクリモンズ高校英語版に通う。2004年に大学へ進学すると彼はカリフォルニア・ゴールデン・ベアーズ英語版障害走選手となった[1]カリフォルニア大学バークレー校で建築学の学位を取得して卒業した後はサンフランシスコでシティ・プランナーとして働いた[7]。また彼は常に俳優を志しており、イェール・スクール・オブ・ドラマ英語版で芸術修士号を取得した後は舞台俳優として働き始めた[6][8]

キャリア[編集]

2016年にバズ・ラーマンによるミュージカル・ドラマシリーズ『ゲットダウン』への出演でキャリアが始まり、それはNetflixで放送された。彼のキャラクターはクラレンス・“キャデラック”・ゴールドウェルという名前のディズコ界のプリンスという役所であった[8][5][9]

2017年に彼はショーン・クリステンセン英語版のドラマ映画『シドニー・ホールの失踪英語版』に出演し、サンダンス映画祭でプレミア上映された[10]。同年にはドウェイン・ジョンソンザック・エフロンが出演し、セス・ゴードン英語版が監督した映画『ベイウォッチ』で警察官のガーナー・エラービー役を務めた[11]。さらにはミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』で空中ブランコのパートナーのW・D・ウィーラー役を務め、ヒュー・ジャックマンミシェル・ウィリアムズゼンデイヤらと共演した[12]

2018年にはシャナ・フェステ英語版監督・脚本によるロードトリップドラマ映画『ディア・グランパ 幸せを拾った日』でヴェラ・ファーミガクリストファー・プラマーと共演した[13]他、『アクアマン』で悪役のブラックマンタを演じた[14]。同年内にはジョーダン・ピール監督によるホラー映画『アス』にキャスティングされ、2019年に公開された[15]

2019年にはSFアンソロジーシリーズ『ブラック・ミラー』の第5シーズン第1話「ストライキング・ヴァイパーズ英語版」に出演した[16]

待機中作品にはHBOのテレビシリーズ『ウォッチメン』がある他[17]、ジョーダン・ピール脚本による映画『キャンディマン』への出演が報じられている[18]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

日本語題
原題
役名 備考 吹き替え
2012 Crescendo ヤーヤ 短編映画
兼共同製作
N/A
2017 シドニー・ホールの失踪
The Vanishing of Sidney Hall
ドゥエイン・ジョーンズ 中務貴幸
ベイウォッチ
Baywatch
ガーナー・エラービー巡査部長
グレイテスト・ショーマン
The Greatest Showman
W・D・ウィーラー 山本祥太[19]
2018 ファースト・マッチ
First Match
ダレル 山田浩貴
ディア・グランパ 幸せを拾った日
Boundaries
サージ (吹き替え版なし)
アクアマン
Aquaman
デイビッド・ケイン / ブラックマンタ 濱野大輝[20]
2019 アス
Us
ラッセル・トーマス / ウェイランド
Sweetness in the Belly Aziz N/A
2020 オールデイ・アンド・ア・ナイト: 終身刑となった僕
All Day and a Night
ビッグ・スタンナ (吹き替え版なし)
シカゴ7裁判
The Trial of the Chicago 7
ボビー・シール 濱野大輝
2021 キャンディマン
Candyman
アンソニー・マッコイ
マトリックス レザレクションズ
The Matrix Resurrections
モーフィアス ポストプロダクション
2022 Ambulance ポストプロダクション
アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム(原題)
Aquaman and the Lost Kingdom
デイビッド・ケイン / ブラックマンタ ポストプロダクション

テレビシリーズ[編集]

日本語題
原題
役名 備考 吹き替え
2016-2017 ゲットダウン
The Get Down
クラレンス・“キャデラック”・ゴールドウェル 計11話出演
2018 ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
The Handmaid's Tale
オマール 第2シーズン第3話「配達」
2019 ブラック・ミラー
Black Mirror
カール 第5シーズン第1話「ストライキング・ヴァイパーズ英語版
ウォッチメン
Watchmen
カル・エイバー / ジョン・オスターマン / Dr.マンハッタン 計8話出演 三宅健太[21]

出典[編集]

  1. ^ a b c Yahya Abdul-Mateen”. California Golden Bears. 2018年7月30日閲覧。
  2. ^ Grant, Jasmine (December 16, 2019). “12 Facts You Didn't Know About Sexy 'Watchmen' Star Yahya Abdul-Mateen II”. Essence (Essence Communications, Inc.). https://www.essence.com/love/yahya-abdul-mateen-ii-watchmen-fun-facts-essence-yes-girl/. 
  3. ^ ヤヒヤ・アブドゥル=マティーン 2世”. Filmarks映画. 2021年9月18日閲覧。
  4. ^ Five Things to Know About Buzzy New Actor Yahya Abdul-Mateen II”. People (2016年7月21日). 2019年7月27日閲覧。
  5. ^ a b Hammer, Mike (2016年8月6日). “Yahya Abdul-Mateen II shines in Netflix's 'The Get Down'” (英語). NY Daily News. http://www.nydailynews.com/entertainment/tv/yahya-abdul-mateen-ii-shines-netflix-article-1.2740011 2017年2月5日閲覧。 
  6. ^ a b Ortved, John (2016年8月6日). “Meet ‘The Get Down’ lead actor Yahya Abdul-Mateen II”. GulfNews. http://gulfnews.com/leisure/television/meet-the-get-down-lead-actor-yahya-abdul-mateen-ii-1.1874614 2017年2月5日閲覧。 
  7. ^ Park, Andrea (2016年8月19日). “How "Get Down" star Yahya Abdul-Mateen II went from architecture to acting” (英語). CBS News. http://www.cbsnews.com/news/how-get-down-star-yahya-abdul-mateen-ii-went-from-architecture-to-acting/ 2017年2月5日閲覧。 
  8. ^ a b Goldberg, Lesley (2015年5月28日). “Baz Luhrmann's 'The Get Down' Adds "Disco Prince" to Cast (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/live-feed/baz-luhrmanns-get-down-adds-798651 2017年2月5日閲覧。 
  9. ^ Ali, Rasha (2016年8月17日). “'The Get Down' Star Yahya Abdul-Mateen II on Disco, Hip Hop and Tilted Hats (Exclusive Video)”. TheWrap. http://www.thewrap.com/get-down-yahya-abdul-mateen-ii-disco-hip-hop-hats-exclusive-video/ 2017年2月5日閲覧。 
  10. ^ Berkshire, Geoff (2017年1月26日). “Sundance Film Review: ‘Sidney Hall’”. Variety. https://variety.com/2017/film/reviews/sidney-hall-review-sundance-logan-lerman-1201970212/ 2017年2月5日閲覧。 
  11. ^ N'Duka, Amanda (2016年3月2日). “Yahya Abdul-Mateen II Dives Into ‘Baywatch’; Jacob Latimore Joins ‘Collateral Beauty’”. Deadline. http://deadline.com/2016/03/yahya-abdul-mateen-ii-baywatch-jacob-latimore-collateral-beauty-1201713044/ 2017年2月5日閲覧。 
  12. ^ N'Duka, Amanda (2016年10月17日). “Yahya Abdul-Mateen II Joins ‘The Greatest Showman On Earth’; Dan Amboyer Cast In ‘Brawl In Cell Block 99’”. Deadline. http://deadline.com/2016/10/yahya-abdul-mateen-ii-the-greatest-showman-on-earth-dan-amboyer-brawl-in-cell-block-99-1201837652/ 2017年2月5日閲覧。 
  13. ^ Hipes, Patrick (2016年7月5日). “Ryan Kwanten Joins ‘Supercon’; ‘The Get Down’s Yahya Abdul-Mateen II Books Pair”. Deadline. http://deadline.com/2016/07/ryan-kwanten-supercon-yahya-abdul-mateen-ii-movies-1201782724/ 2017年2月5日閲覧。 
  14. ^ Kit, Borys (2017年1月31日). “'Aquaman' Finds Its Black Manta Villain With 'Get Down' Actor (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/aquaman-finds-black-manta-villain-get-down-actor-970629 2017年2月5日閲覧。 
  15. ^ N'Duka, Amanda (2018年7月19日). “Jordan Peele’s ‘Us’ Adds Yahya Abdul-Mateen II And Anna Diop To Cast”. Deadline Hollywood. 2019年2月5日閲覧。
  16. ^ Petski, Denise (2019年3月20日). “‘Black Mirror’: Anthony Mackie & Yahya Abdul-Mateen II Cast In Season 5”. Deadline Hollywood. 2019年3月21日閲覧。
  17. ^ ‘Watchmen’: Yahya Abdul-Mateen II & Sara Vickers Cast In Damon Lindelof’s HBO Pilot”. Deadline Hollywood (2018年6月29日). 2019年2月27日閲覧。
  18. ^ Kroll, Justin (2019年2月27日). “Jordan Peele’s ‘Candyman’ Finds Its Star (Exclusive)”. Variety. 2019年2月26日閲覧。
  19. ^ グレイテスト・ショーマン”. ふきカエル大作戦!! (2018年6月19日). 2021年3月21日閲覧。
  20. ^ アクアマン”. ふきカエル大作戦!! (2019年1月29日). 2021年3月21日閲覧。
  21. ^ ウォッチメン キャスト&スタッフ”. スター・チャンネル. 2021年3月21日閲覧。