ヤーン・ノヴォタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤーン・ノヴォタ Football pictogram.svg
SV Mattersburg vs. SK Rapid Wien 2015-11-21 (003).jpg
名前
ラテン文字 Ján Novota
基本情報
国籍 スロバキアの旗 スロバキア
生年月日 (1983-11-29) 1983年11月29日(35歳)
出身地 トルナヴァ県
身長 199cm
選手情報
ポジション GK
利き足
ユース
-1997 スロバキアの旗 OFC マトゥーシュコヴォ
1997-1999 スロバキアの旗 FCスロヴァン・ガランタ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2002 スロバキアの旗 FKコバ・セネツ  ? (?)
2002-2005 スロバキアの旗 VTJシュトゥロヴォ  ? (?)
2005-2008 スロバキアの旗 FCセネツ  ? (?)
2008-2010 スロバキアの旗 ドゥナイスカー・ストレダ 52 (0)
2010 ギリシャの旗 パンセライコス 0 (0)
2011 スロバキアの旗 ドゥナイスカー・ストレダ 15 (0)
2011-2017 オーストリアの旗 SKラピード・ウィーン 96 (0)
2017 ハンガリーの旗 デブレツェニVSC 1 (0)
代表歴2
2014-2017 スロバキアの旗 スロバキア A代表 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月3日現在。
2. 2016年11月23日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤーン・ノヴォタJán Novota, 1983年11月29日 - )は、スロバキアトルナヴァ県出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

16歳でスロバキアのFKコバ・セネツでトップチームデビュー。22歳で当時スロバキア2部に属していたFCセネツに移籍。移籍後の初シーズンでスロバキア1部リーグへの昇格を飾る。

2008年、同クラブは財政の悪化から同リーグに属するFC DAC 1904ドゥナイスカー・ストレダと合併。選手本人は在籍クラブ名が合併先のFC DAC 1904ドゥナイスカー・ストレダに変わっても、不動の正ゴールキーパーとしてチーム内の立場は変わらなかったため、そのままクラブに在籍する形になった。

2010年7月ギリシャ・スーパーリーグに属するパンセライコスに移籍するものの、給料未払いが続き、2011年1月には古巣のFC DAC 1904ドゥナイスカー・ストレダに復帰。再び正ゴールキーパーとして2010-11年シーズン終了まで同クラブでプレーした[1]

2011年夏にオーストリア・ブンデスリーガに属するSKラピード・ウィーンに移籍。

ヘルゲ・パイヤーからポジションを奪った形で同クラブの正ゴールキーパーに定着した。2015年12月にはSKラピード・ウィーンとの契約が2018年6月まで延長されたことが発表された[2]

UEFAチャンピオンズリーグ最終予選やUEFAヨーロッパリーグでは27試合に出場し、2015-16年シーズンではUEFAチャンピオンズリーグ最終予選でオランダ・エールディヴィジに属するアヤックスを破った試合での立役者になった[3]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]