ユストゥス・シェフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユストゥス・シェフィールド
Justus Sheffield
シアトル・マリナーズ #33
Justus Shefield.png
ニューヨーク・ヤンキース時代
(2018年10月10日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州コーフィ郡タラホーマ英語版
生年月日 (1996-05-18) 1996年5月18日(23歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 2018年9月19日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ユストゥス・ケイン・シェフィールドJustus Kane Sheffield1996年5月13日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州コーフィ郡タラホーマ英語版出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBシアトル・マリナーズ所属。

1歳年上の兄に同じくプロ野球選手(投手)のジョーダン・シェフィールド英語版がいる。なお、元メジャーリーガーであるゲイリー・シェフィールドとの血縁については、本人が明確に否定している[1]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

タラホーマ高等学校英語版に在籍していた。ここでは、投手として活躍した。卒業後は、ヴァンダービルト大学の進学が内定していた[2]

プロ入りとインディアンス傘下時代[編集]

2014年MLBドラフト1巡目追補(全体31位)でクリーブランド・インディアンスから指名を受け[3]、契約を結んだ。2014年のMLBドラフトで最初に契約した選手となった[4]。この年は、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・インディアンスでプロデビュー。8試合(先発4試合)に登板して3勝1敗・防御率4.79・29奪三振を記録した[3][5]

2015年1月12日に侵入盗と国家最低飲酒年齢法英語版違反で逮捕された[6]

ヤンキース時代[編集]

2016年7月31日にアンドリュー・ミラーとのトレードで、ベン・ヘラーJ.P.フェイエレイセン英語版クリント・フレイジャーと共にニューヨーク・ヤンキースへ移籍した[7]

2018年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは48位(シーズン途中で27位に上昇)、ヤンキースの組織内では3位(シーズン途中で1位に上昇)にランクインした[8][9]。シーズンでは開幕をAA級トレントン・サンダーで迎え、5月にはAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースへ昇格した。7月にはオールスター・フューチャーズゲームのアメリカ合衆国選抜に選出された[10]。9月18日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[5][11]、翌19日のボストン・レッドソックス戦でメジャーデビュー[12]

マリナーズ時代[編集]

2018年11月19日にジェームズ・パクストンとのトレードで、エリック・スワンソン、ドム・トンプソン=ウイリアムズと共にシアトル・マリナーズへ移籍した[13]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 NYY 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 14 2.2 4 1 3 0 0 0 1 0 3 3 10.13 2.63
MLB:1年 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 14 2.2 4 1 3 0 0 0 1 0 3 3 10.13 2.63
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 61(2018年)
  • 33(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Jonathan Mayo (2016年3月3日). “Five questions with Indians' Justus Sheffield” (英語). MLB.com. 2018年9月19日閲覧。
  2. ^ Vanderbilt signee named country's top high school baseball player nashvillepost.com (2014年6月4日) 2015年1月19日閲覧
  3. ^ a b Baseball Reference (Minors)
  4. ^ Jordan Bastian; Alec Shirkey (2014年7月6日). “Indians agree to terms with LHP Sheffield” (英語). MLB.com. 2018年9月19日閲覧。
  5. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2018年9月19日閲覧。
  6. ^ Jake Seiner (2015年1月13日). “Tribe's Sheffield arrested in alleged break-in” (英語). MiLB.com. 2018年9月19日閲覧。
  7. ^ Indians acquire Andrew Miller from Yankees for prospects” (英語). ESPN (2016年8月1日). 2018年9月19日閲覧。
  8. ^ 2018 MLB Prospects Watch – 100 Prospects. MLB.com. Retrieved on September 20, 2018.
  9. ^ 2018 MLB Prospects Watch – New York Yankees Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on September 20, 2018.
  10. ^ Jim Callis (2018年7月6日). “Futures Game rosters packed with prospects” (英語). MLB.com. 2018年9月20日閲覧。
  11. ^ Bryan Hoch (2018年9月16日). “Yankees calling up No. 1 prospect Sheffield” (英語). MLB.com. 2018年9月19日閲覧。
  12. ^ Joe Trezza (2018年9月20日). “Sheffield pitches scoreless ninth in MLB debut” (英語). MLB.com. 2018年9月20日閲覧。
  13. ^ ヤンキースが左腕パクストン獲得、マリナーズから3選手とトレード”. AFPBB News (2018年11月20日). 2019年2月26日閲覧。

関連項目[編集]