ユタカ技研

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ユタカ技研
Yutaka Giken Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
431-3194
静岡県浜松市東区豊町508番地の1
北緯34度46分51.9秒
東経137度48分30.7秒
座標: 北緯34度46分51.9秒 東経137度48分30.7秒
設立 1976年12月11日
業種 輸送用機器
法人番号 8080401005665 ウィキデータを編集
事業内容 自動車の排気系と駆動系部品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 岡本稔
資本金 17億5,400万円(2017年3月期)
売上高 連結:1,571億7,600万円
単独:559億8,300万円
(2017年3月期)
営業利益 連結:120億9,600万円
単独:△6億4,600万円
(2017年3月期)
純利益 連結:71億9,500万円
単独:37億2,600万円
(2017年3月期)
純資産 連結:848億2,800万円
単独:392億4,700万円
(2017年3月期)
総資産 連結:1,549億600万円
単独:583億4,300万円
(2017年3月期)
従業員数 連結:6,481人、単独:963人
(2017年3月期)
決算期 3月31日
主要株主 本田技研工業 69.66%
BBH FOR FIDELITY LOW-PRICED STOCK FUND (PRINCIPAL ALL SECTOR SUBPORTFOLIO) 8.29%
ユタカ技研従業員持株会 2.22%
三菱UFJ銀行 1.90%
明治安田生命保険 1.35%
(2018年9月30日現在[1]
外部リンク www.yutakagiken.co.jp
特記事項:連結売上高・純資産は日本基準。連結総資産は国際会計基準の資産合計。
テンプレートを表示

株式会社ユタカ技研(ユタカぎけん、: Yutaka Giken Co., Ltd.)は、静岡県浜松市東区に本社を置く、ホンダグループの排気系と駆動系自動車部品のメーカーである。

主力製品・事業[編集]

主要事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1954年7月 - 有限会社鳥居塗装工場を設立。
  • 1976年12月 - プレス技研工業株式会社設立。
  • 1977年5月 - 本田技研工業株式会社向の自動車部品の生産開始。
  • 1979年8月 - 四輪自動車部品「排気触媒コンバータ」の生産開始
  • 1981年8月 - 二輪自動車部品「ブレーキディスク」の高精度・高品質化を図るために高周波加熱成形焼入設備を導入。
  • 1982年9月 - 四輪自動車部品「ATトルクコンバータ」の生産開始。
  • 1983年7月 - 高丘技研工業株式会社に商号変更。
  • 1985年7月 - 栃木県塩谷郡喜連川町(現 さくら市)に栃木技術センター(現 栃木開発センター)を開設し、研究開発体制拡充。
  • 1986年11月 - 高丘技研工業株式会社を吸収合併し、現社名に変更。
  • 1988年6月 - 鋼管技研工業株式会社を吸収合併。
  • 1994年4月 - フィリピン ラグナ市にユタカ・マニファクチャリング(フィリピンズ)インコーポレーテッド(現 連結子会社)を設立。
  • 1994年10月 - 川崎重工業株式会社と部品取引基本契約を締結し、取引を開始。
  • 1995年2月 - 米国 オハイオ州にカーディントン・ユタカ・テクノロジーズ・インコーポレーテッド(現 連結子会社)を設立。
  • 1996年3月 - インドネシア ブカシ市にピー・ティー・フェデラル・モーターとの合弁契約に基づき、ピー・ティー・ユタカ・マニファクチャリング・インドネシア(現 連結子会社)を設立。
  • 1997年10月 - 株式を店頭公開(現在のジャスダック)。
  • 1999年2月 - 米国 サウスキャロライナ州にサウスキャロライナ・ユタカ・テクノロジーズ・インコーポレーテッドを設立。
  • 2001年2月 - ユニパート・ユタカ・システムズ・リミテッドはユニパートグループとの合併を解消し、ユーワイエス・リミテッド(現 連結子会社)に商号変更。
  • 2001年3月 - インド マハラシュトラ州プーネ市にタタ・オートコンプ・システムズ・リミテッドとの合弁会社タタ・ユタカ・オートコンプ・プライベード・リミテッド(ユタカ・オートパーツ・プーネ・プライベート・リミテッド)を設立。
  • 2001年10月 - 愛知県の新日工業株式会社(現 連結子会社)御津工場の操業を開始。
  • 2001年12月 - ブラジル サンパウロ州にユタカ・ド・ブラジル・リミターダ(現 連結子会社)を設立。

関係会社[編集]

国内グループ企業[編集]

  • 株式会社スミレックス
  • 新日工業株式会社

海外グループ企業[編集]

アメリカ

  • CARDINGTON YUTAKA TECHNOLOGIES INC.
  • ALABAMA CULLMAN YUTAKA TECHNOLOGIES LLC.

メキシコ

  • YUTAKA TECHNOLOGIES DE MEXICO S.A. DE C.V.

タイ

  • YS TECH (THAILAND)CO.,LTD.

インドネシア

  • P.T. YUTAKA MANUFACTURING INDONESIA

フィリピン

  • YUTAKA MANUFACTURING (PHILIPPINES), INC.

インド

  • YUTAKA AUTOPARTS INDIA PRIVATE LTD.

中国

  • 佛山優達佳汽配有限公司

FOSHAN YUTAKA AUTO PARTS CO., LTD.

  • 佛山市豊富汽配有限公司

FOSHAN FENGFU AUTOPARTS CO., LTD.

  • 武漢金豊汽配有限公司

WUHAN JIN FENG AUTOPARTS CO., LTD.

イギリス

  • UYS LTD.

ブラジル

  • YUTAKA DO BRASIL LTDA.

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 四半期報告書(第33期第2四半期)

関連項目[編集]