ユタ・トランジット・オーソリティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユタ交通公社
Utah Transit Authority
UTA logo.svg
TRAX・グリーンラインの車両
TRAX・グリーンラインの車両
種類 非公開企業
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
669 West 200 South ソルトレイクシティユタ84119-4122
設立 1970年
業種 運輸業
事業内容 鉄道バスの運営
外部リンク http://www.rideuta.com/
テンプレートを表示

ユタ・トランジット・オーソリティー(Utah Transit Authority、ユタ交通公社[1])は、アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ周辺で運輸業を営む企業である。1970年設立。ライトレールTRAX英語版路線バス事業が主力である。

鉄道事業 [編集]

全鉄道路線

ライトレール[編集]

ライトレールはTRAX(Transit Express)と称され、1999年開業のブルーラインソルトレイクシティオリンピックに合わせて2001年に開業したレッドライン、2011年に開業したグリーンラインの3路線が運行されている。

TRAXの路線一覧
路線名 開業年
(延伸年)
 距離 始終着駅
ブルーライン
UTA Route 701
1999
(2008, 2013)
24 19.3マイル (31.1 km)[2] ダウンタウン・ソルトレークシティー ソルトレイクシティ – ドラッパー
(ソルトレイクシティ・インターモデアル・ハブ駅 – ドラッパー・タウンセンター駅)
レッドライン
UTA Route 703
2001
(2003, 2011)
25 23.7マイル (38.1 km)[2] ユタ大学 – デイブリーク (サウスジョーダン)
(ユニバーシティ・メディカル・センター駅 – デイブリーク・パーク駅)
グリーンライン
UTA Route 704
2011
(2013)
18 15.01マイル (24.16 km) [2] ソルトレイクシティ国際空港 – ウェストバレー
(空港駅 – ウェストバレーセントラル駅)

通勤鉄道[編集]

通勤鉄道はフロントランナー(FrontRunner)と称され、オグデンのプレザント・ビュー駅からソルトレイク・セントラル駅を経由してプロボのプロボ・セントラル駅を結んでいる。

路面電車[編集]

2013年にサウスソルトレイクとシュガーシティを結ぶS線(S Line)が開業した。

バス事業 [編集]

UTAは100以上のバス路線をソルトレイクシティ周辺に有している。アルタ、ブリングトン、スノーバードなどへのスキー客輸送のバスもある。大晦日などには経路変更などもある。

出典[編集]

  1. ^ 米国における公共交通の運営 -LRTを中心として-」、自治体国際化協会、2007年5月25日。2017年11月23日閲覧。
  2. ^ a b c FrontLines 2015 Project (PDF)”. ユタ・トランジット・オーソリティー. 2013年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月5日閲覧。