ユニチカ・フェニックス (ラグビー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユニチカ・フェニックス (ラグビー)
原語表記 ユニチカ・フェニックス
クラブカラー     
愛称 フェニックス
創設年 1959年
代表者 西本青生
監督 坂口敦司(HC
所属リーグ トップウェストA
公式サイト
http://unitika-phoenix.com/
テンプレートを表示

ユニチカ・フェニックスUNITIKA PHOENIX)は、ユニチカラグビーチーム。本拠地は京都府宇治市[1]

概略[編集]

1959年に日本レイヨン宇治工場ラグビー部として発足。1964年関西社会人Bリーグ加盟。

1973年、Aリーグ昇格。翌1974年全国社会人大会初出場したが、1979年にBリーグへ降格、その後はAリーグ昇格とBリーグ降格を繰り返していたが、2002年にはCリーグまで陥落した。2003年からはトップウェストへ参入している。

2004年、かつて女子バレーボール部が使用していた「フェニックス」をチーム愛称とする[2]。ロゴもバレー部のものをモチーフにした[1]

リーグ戦戦績[編集]

  • 1992-1993シーズン 関西社会人Bリーグ 優勝、関西社会人Aリーグに昇格
  • 1993-1994シーズン 関西社会人Aリーグ 8位、関西社会人Bリーグに降格
  • 1994-1995シーズン 関西社会人Bリーグ 優勝
  • 1995-1996シーズン 関西社会人Bリーグ 優勝、関西社会人Aリーグに昇格 
  • 1996-1997シーズン 関西社会人Aリーグ 7位、関西社会人Bリーグに降格
  • 1997-1998シーズン 関西社会人Bリーグ 3位 
  • 1998-1999シーズン 関西社会人Bリーグ 4位 
  • 1999-2000シーズン 関西社会人Bリーグ 5位 
  • 2000-2001シーズン 関西社会人Bリーグ 7位 
  • 2001-2002シーズン 関西社会人Bリーグ 8位、関西社会人Cリーグに降格
  • 2002-2003シーズン 関西社会人Cリーグ 優勝、トップウェストBへ参入
  • 2003-2004シーズン トップウェストB 優勝、トップウェストAに昇格
  • 2004-2005シーズン トップウェストA 8位
  • 2005-2006シーズン トップウェストA 8位
  • 2006-2007シーズン トップウェストA 8位、リーグ再編成に伴いトップウェストA1へ降格
  • 2007-2008シーズン トップウェストA1 4位(3勝2敗1分)
  • 2008-2009シーズン トップウェストA1 3位(4勝2敗)
  • 2009-2010シーズン トップウェストA1 優勝(5勝)
  • 2010-2011シーズン トップウェストA1 準優勝(4勝1敗)
  • 2011-2012シーズン トップウェストA1 優勝(5勝)
  • 2012-2013シーズン トップウェストA1 優勝(4勝1敗)
  • 2013-2014シーズン トップウェストA1 優勝(5勝)
  • 2014-2015シーズン トップウェストA1 優勝(5勝)、リーグ再編成に伴いトップウエストAへ昇格
  • 2015-2016シーズン トップウェストA 4位(2勝5敗)
  • 2016-2017シーズン トップウェストA 6位(5敗)
  • 2017-2018シーズン トップウェストA 4位(4勝3敗)

所属選手(2015-2016)[編集]

[3]

  • 主将 今崎大河

在籍した選手[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b チーム情報
  2. ^ なお、ラグビー部は旧日本レイヨンであるのに対し、バレー部は旧大日本紡績である。
  3. ^ スタッフ・選手情報