ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーとはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハリウッドエリアにある屋内型ロックンロールショー。

オープン当初の名前は、「ロッキン・ミッドナイト・モンスター・フェスト」であった。

概要[編集]

ユニバーサル映画から誕生した怪人たち(ユニバーサル・モンスターズ)が繰り広げるド派手なロックンロールショー。

ユニバーサル・スタジオ・フロリダにある『ビートルジュースのグレーブヤード・レビュー』(Beetlejuice's Rock and Roll Graveyard Revue)を元にしている。 ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、ユニバーサル・スタジオ・フロリダにも存在したがどちらもクローズしている。

登場キャラクター[編集]

ビートルジュース
ワイルドでクレイジーな死人。ショーでは司会進行を勤める。このキャラクターのみワーナー社から誕生。
フランケンシュタイン
人間の死体を材料としてつくられた容姿の醜い人造人間。ショーではフランクとも呼ばれ、ギターを演奏している(振り)。
フランケンシュタインの花嫁
フランケンシュタインの花嫁。ショーではブライド(花嫁)と呼ばれ、ショーの終盤で人の首で出来たマラカスを振っている(振り)。
ドラキュラ伯爵
処女の血を好む吸血鬼。ショーではドラックとも呼ばれ、プレイボーイ。ショーの終盤ではステージ上から登場。
狼男
満月を見ると変身する。ショーではウルフィー(ウルフから)と呼ばれる。彼が歌う場面では、バックに満月が現れる。
ヒップ(HIP)
このショーオリジナルキャラクター。HOPとペアダンスや歌を披露。髪が黄色く、服は緑色
ホップ(HOP)
このショーオリジナルキャラクター。HIPとペアダンスや歌を披露。髪がく、服は青色

ショー中の曲 [編集]

モンスター登場 
A.D. 1928 / Rockin' the Paradise(ロッキン・ザ・パラダイス)
オープニング
Rock and Roll All Nite (ロックンロール・オールナイト)
  • ショーでは、「ロックンロール・ビートルジュース♪」が追加されて歌われている。
ウルフィー(狼男)
One Wild Night (ワン・ワイルド・ナイト)
ブライド(フランケンシュタインの花嫁)
I Will Survive (アイ・ウィル・サヴァイブ)
ビートルジュース 
YMCA (ワイ・エム・シー・エイ)
HIP&HOP 
Hot Stuff (ホット・スタッフ) It's Raining Men (イッツ・レイニング・マン)
HIP&HOPは2曲を半分ずつ歌う。
フランク(フランケンシュタイン) 
Smooth (スムース)
ドラック(ドラキュラ伯爵) 
Livin' La Vida Loca (リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ)
エンディング 
Rock and Roll All Nite (ロックンロール・オールナイト)
オープニングと一緒。

ステージ[編集]

  • 夜の墓場をイメージしたステージ。
  • ドアが三つあり、それぞれステージ向かって右側の棺桶をモチーフにしたドア・真ん中のビートルジュースのみが出入りするドア・上方に顔の彫刻がある左側のドアである。
  • 左側のドアの顔の彫刻は表と裏に顔があり、ビートルジュースを三回叫んだ後の花火のとき・フランケンシュタイン歌の直前、ビートルジュースが花火を放ったとき・ドラキュラ歌の初めに裏返る。
  • 右側のドアの左右には骸骨が付いており、その顔はドラキュラ歌の終盤に動く。
  • ステージ向かって左側にはブースがあり、中身はショーの序盤、ビートルジュースが一回引っ込んだ時に上がってくる。
  • ステージ向かって左上部にあるライトは、モンスターが着替えている間、ビートルジュースの合図で花火が出るシーンで舞台上部に引き上げられる。そしてこの時にステージ上方奥からスポットライトが降りてくる。
  • ステージ中央の階段を上がると、せり上がりがある。