ユニラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ユニラン
全国
ゴチルゼル - ユニラン(#577) - ダブラン
イッシュ
ゴチルゼル - ユニラン(#083) - ダブラン
基礎データ
英語名 Solosis
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 ダブラン
世代 第5世代
ポケモン学
分類 さいぼうポケモン
タイプ エスパー
高さ 0.3m
重さ 1.0kg
特性 ぼうじん / マジックガード
かくれ特性 さいせいりょく
テンプレートを表示

ユニランは、ポケットモンスターシリーズに登場する654種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴

薄い黄緑色の丸い体に目をつけた受精卵のようなポケモン。と言うのは分類と進化の仕方が受精卵初期を彷彿とさせるためである。周囲を特殊な青緑色(緑寄り)の液体がつつんでおり、どんな環境でも生活できる。テレパシーで仲間と会話をするという。

ゲームでのユニラン

ブラック・ホワイト』から登場。『ホワイト』のみ出現・入手でき、『ブラック』では代わりにゴチム系が出現する。「あまえる」「ひかりのかべ」等の補助技や、「よこどり」「めざめるパワー」等のトリッキーなわざを習得する。

特性は「すなあらし」や「あられ」の天気によるダメージを受けない新特性「ぼうじん」と、攻撃技以外でのダメージを無効化する「マジックガード」の2種類をもつ。ただし「マジックガード」の攻撃技以外のダメージとは天気のダメージも含まれるため「すなあらし」と「あられ」を無効化でき、事実上「ぼうじん」はワンランク能力が低い性能となっている。


アニメでのユニラン

BW35話でゲストキャラ、アラタ(声 - 竹内順子)の手持ちポケモンとして初登場。「テレキネシス」を使用していた。声優は福圓美里

ポケモンカードでのユニラン

ポケモンカードゲームBW 拡張パック「ホワイトコレクション」で初登場。「ばいよう」と「ころがる」を使う。HPは30しかない弱いポケモン。

関連項目