ユヌサバード線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユヌサバード線
基本情報
路線網 タシュケント地下鉄
起点 トゥルキスタン駅
終点 ミング・ウリク駅
駅数 6
開業 2001年10月26日
路線諸元
路線距離 6.4 km
軌間 1,524 mm
電化方式 直流825V
最高速度 60 km/h[1]
テンプレートを表示
経路図
凡例
fexKBHFa
トゥルキスタン
fexBHF
ユヌサバード
fexBHF
ファイズッラ・ホジャエフ
fKBHFxe
ハビブ・アブドゥラエフ
fKBHFxe
バダムザール
fKBHFxe
ミナール
fKBHFxe
アブドゥッラ・カディリー
ユーヌス・ラジャービー
ミング・ウリク

ユヌサバード線 (英語: Yunusobod Lineウズベク語: Yunusobod yo'li / Юнусобод йўлиロシア語: Юнусабадская линия) はウズベキスタンの首都タシュケント市を走るタシュケント地下鉄地下鉄線である。ユヌサバード線はタシュケント地下鉄の中では最も新しい地下鉄線であり、2001年に開通した。午前5時から午後12時まで営業している[1]

路線データ[編集]

区間 開通日 総延長
ハビブ・アブドゥラエフ—ミング・ウリク 2001年10月26日 6.4km
合計 6駅 6.4km

乗換[編集]

# 乗換線
1 チランザール線 ユーヌス・ラジャービー
2 ウズベキスタン線 ミング・ウリク

線路延長計画[編集]

2001年にユヌサバード線が開通した後、タシュケント北部方向に向けて線路延長工事が開始されたが、2003年に財政上の問題から15%の工事が完了した時点で工事が中止された。南部への延長計画では市中心部から南東部への線路延長が想定されており、この他に東部への線路延長も計画されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]