ユリス・シロヴス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子 陸上競技
オリンピック
1972 ミュンヘン 4×100mリレー
1976 モントリオール 4×100mリレー

ユリス・シロヴス (Juris Silovs、1950年8月30日- 2018年9月28日[1])は、ソビエト連邦陸上競技選手。1972年ミュンヘンオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

シロヴスは、1972年ミュンヘンオリンピックでは、アレクサンドル・コルネリュク、ウラジミール・ロヴェツキー、ワレリー・ボルゾフとともに4×100mリレーにソ連代表として出場し、アメリカに次いで銀メダルを獲得。

さらに、4年後の1976年モントリオールオリンピックでも、アレクサンドル・アクシニン、ニコライ・コレスニコフそして前回もメンバーであったボルゾフとともに4×100mリレーに出場し、アメリカ、東ドイツに次いで銅メダルを獲得した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 4×100mリレー 2位 38.50秒
1973 ユニバーシアード モスクワ(ソビエト連邦) 100m 1位 10.37秒
1974 ヨーロッパ陸上選手権 ローマ(イタリア) 100m 4位 10.35秒
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 4×100mリレー 3位 38.78秒

脚注[編集]