ユルユルでDE-O!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユルユルでDE-O!
のはらしんのすけ(声:矢島晶子シングル
リリース
録音 -
ジャンル アニメソングキャラクターソング
レーベル コロムビアミュージックエンタテインメント
テンプレートを表示

ユルユルでDE-O!」(ユルユルでデーオ)は、「クレヨンしんちゃん」の主人公、野原しんのすけ(CDジャケットの表記では「のはらしんのすけ」。声:矢島晶子)のシングル。2005年1月19日日本コロムビアミュージックエンタテインメントから発売された。

詳細[編集]

クレヨンしんちゃん』の9代目オープニングテーマである。2004年10月22日から2009年10月16日放送分まで使用された。歴代のオープニングテーマの中では使用期間が約5年と、きゃりーぱみゅぱみゅの「キミに100パーセント」に次ぐ長さであり、野原しんのすけによる主題歌では最長である。歌い手は当初はしんのすけ1人だけであったが、後に『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』の公開に伴い、AKB48のメンバーが「クレヨンフレンズ」として登場し、それに合わせた歌詞アニメーションに作り変えられた。その後、2007年6月22日放送分のみ、歌い手では変わらなかったが、歌詞とアニメーションは元に戻された(アルバム「クレヨンしんちゃん TV・映画 主題歌集だゾ」に収録)。2007年7月6日放送分からは、以前の様にしんのすけ1人のバージョンに戻った。初のラップの歌詞が書かれている。

オリジナルバージョンのアニメーションは、の上を丸太で漂流しているしんのすけがの開始と共に起き上がって踊り、同じ海の上でしんのすけ以外のキャラが丸太やボートをオールでこいでいるといった内容である。最後にしんのすけが巨大な人魚のななこお姉さんにぶつかって曲が終わる。なお、CD版の最後の台詞は「アハーン」だが、TVサイズではその後2番の台詞「これが結構むずかしー」が加わる。

映画のオープニングでは、オリジナルVerが『伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』『伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』『ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』『オタケベ!カスカベ野生王国』で使われた。また上記の通りAKB48とのデュエットVerが『嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』で使われた。

収録曲[編集]

  1. ユルユルでDE-O!
    作詞:ムトウユージ/作曲・編曲:中村康就/歌:のはらしんのすけ(声:矢島晶子
  2. 怒って・叱って・ダイエット
    作詞:斎藤どり/作曲:小川真司/歌:井上望 with Dee Jay dory
  3. ユルユルでDE-O!(カラオケ)
  4. 怒って・叱って・ダイエット(カラオケ)