ユ・ヨン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユ・ヨン
You Young
Figure skating pictogram.svg
You Young.jpg基本情報生年月日 (2004-05-27) 2004年5月27日(15歳)代表国 大韓民国の旗 大韓民国出生地 ソウル特別市出身地 シンガポール身長 165 cm趣味 音楽選手情報コーチ タミー・ガンビル
濱田美栄元コーチ トム・ザカライセック振付師 シェイ=リーン・ボーン
トム・ディクソン元振付師 マリナ・ズエワ所属クラブ Korean Skating Union練習拠点 コロラドスプリングス高槻市週間練習時間 25~15開始 2010シーズンベスト 34 2018–19ISUサイト バイオグラフィISU パーソナルベストスコア合計スコア 217.49 2019 スケートカナダショート 78.22 2019 スケートカナダフリー 141.25 2019 CSUSクラシック国内競技会成績・シングル 韓国選手権 優勝 2016,2018,2019記録 韓国選手権最年少優勝
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ユースオリンピック

Youth Olympic Logo

2020 ローザンヌ 女子シングル
四大陸選手権
2020 ソウル 女子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ユ・ヨン: 유영: You Young: 劉 永2004年5月27日 - )は、韓国フィギュアスケート選手(女子シングル)。2016、2018、2019年韓国フィギュアスケート選手権優勝。

経歴[編集]

幼い頃はシンガポールで育ち、バンクーバーオリンピックキム・ヨナの演技に心を奪われフィギュアを始めた[1]。憧れの選手はバンクーバーオリンピック金メダリストのキム・ヨナ

2016年、韓国フィギュアスケート選手権で史上最年少優勝を果たした(11歳)。2017-2018年シーズンからジュニアクラスに参戦し、2019-2020年シーズンよりシニアに参戦。グランプリシリーズ初参戦となる2019年スケートカナダでは、ショートプログラムとトータルスコアで自己ベスト[2]を出し、3位に入った。  

技術・演技[編集]

シニアデビューとなった2019-2020シーズンより、プログラムにトリプルアクセルを組み込み始めた。シーズン初頭の2戦では、ショートフリー共に単独のトリプルアクセルに挑戦するも、両足着氷・回転不足などでGOEのプラス評価を得ることができなかったが、3戦目のGPスケートカナダ ショートプログラムにて、GOE2.17を得られるトリプルアクセルを成功させた[3]。これによって、ユは女性選手としては11人目の国際戦(公式戦)でのトリプルアクセルの成功者となった[4]

主な戦績[編集]

国際大会(シニア)
大会/年 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18 2018-19 2019-20
四大陸選手権 2
GP中国杯 4[5]
GPスケートカナダ 3
USインターナショナル 2
ロンバルディア杯 3
国際大会(ジュニア)
ユースオリンピック 1
世界ジュニア 9 J 6 J
JGPカナダ 4 J
JGPスロバキア 3 J
JGPクロアチア 4 J
JGPイタリア 5 J
アジアフィギュア杯 2 N 1 N
国内大会
韓国選手権 6 1 5 1 1
  • N = ノービスクラス
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2020年2月4日-9日 2020年四大陸フィギュアスケート選手権ソウル 3
73.55
2
149.68
2
223.23
2020年1月10日-22日 2020年ローザンヌユースオリンピックローザンヌ 1
73.51
1
140.49
1
214.00
2019年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ 中国杯重慶 7
61.49
4
130.32
4
191.81
2019年10月25日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケロウナ 2
78.22
4
139.27
3
217.49
2019年9月17日-22日 ISUチャレンジャーシリーズ USクラシックソルトレイクシティ 4
58.04
1
141.25
2
199.29
2019年9月13日-15日 ISUチャレンジャーシリーズ ロンバルディア杯ベルガモ 2
70.47
3
130.42
3
200.89
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年3月4日-10日 2019世界ジュニア選手権ザグレブ 11
55.62
5
123.20
6
178.82

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2019-2020 映画『ロミオ+ジュリエット』より
O Verona
/ Slow Movement
/ Morning Breaks
作曲:クレイグ・アームストロング
振付:トム・ディクソン
映画『エビータ』より
You Must Love Me
/ Buenos Aires
/ Don't Cry For Me, Argentina
作曲:アンドルー・ロイド・ウェバー
ティム・ライス
歌:マドンナ
振付:シェイ=リーン・ボーン

脚注[編集]

[ヘルプ]