ユーグ1世 (ヴェルマンドワ伯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ユーグ1世
Hugues Ier
ヴェルマンドワ伯
BNF, Mss fr 68, folio 83v.jpg
在位 1085年 - 1101年

出生 1053年
死去 1101年10月18日
タルスス
配偶者 アデライード・ド・ヴェルマンドワ
子女 マティルド
イザベル
ラウル1世
家名 ヴェルマンドワ家
父親 フランスアンリ1世
母親 アンヌ・ド・キエフ
テンプレートを表示

ユーグ1世Hugues Ier de Vermandois, 1053年 - 1101年10月18日)は、フランスアンリ1世アンヌ・ド・キエフの息子で、フィリップ1世の弟。カペー家支流の1つヴェルマンドワ家の祖である。ユーグ・ル・グラン(Hugues le Grand)、ユーグ・マニュス(Hugues Magnus)とも呼ばれる。

生涯[編集]

フランス北東部ピカルディ地方の領主ヴェルマンドワ伯エルベール4世とヴァロワ女伯アデライードの娘で父母双方の女子相続人であるアデライード・ド・ヴェルマンドワと結婚し、ヴェルマンドワ伯およびヴァロワ伯となった。

破門中の兄フィリップ1世に代わって第1回十字軍に出征した後、1101年の十字軍においてタルススで死去した。

子女[編集]

アデライード・ド・ヴェルマンドワとの間に以下の子女がいる。

  • マティルド(1080年 - 1130年) - ボージャンシー領主ラウル1世と結婚
  • イザベル(1085年 - 1131年) - 1.初代レスター伯(ムーラン伯)ロバート・ド・ボーモンと結婚、2.2代サリー伯ウィリアム・ド・ワーレンと結婚
  • ラウル1世(1085年 - 1152年) - ヴェルマンドワ伯
  • コンスタンス (1086年 - ?年)ラ=フェルト=ダンコール(スージュアール)卿ゴドフロワと結婚
  • アニェス (1090年 - 1125年)サヴォ―ナ侯ボニファス・デル・ヴァストと結婚
  • アンリ (1091年 - 1130年)ショーモン=アンベクサン卿、クシー卿トマ・ド・マルルとの戦闘中に戦死
  • シモン (1093年 - 1148年)ノワイヨンの司祭
  • ギヨーム(1094年頃 - 1096年頃)
先代:
ウード1世
ヴェルマンドワ伯
1085年 - 1101年
アデライード・ド・ヴェルマンドワと共治
次代:
ラウル1世