ユーリ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユーリЮЛИИ
監督 坂元裕二
脚本 坂元裕二
製作 田中迪
長谷川茂
出演者 いしだ壱成
坂井真紀
森口瑤子
永瀬正敏
音楽 藤原ヒロシ
撮影 小倉和彦
編集 掛須秀一
配給 Me&Herコーポレーション
公開 日本の旗 1996年7月6日
上映時間 102分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ユーリ ЮЛИИ』は1996年7月6日に公開された日本映画

概要[編集]

東京ラブストーリー』『Mother』『わたしたちの教科書』などで知られる脚本家坂元裕二の監督デビュー作。DVD化はされておらず、VHSでのみリリースされている。

トレンディドラマの旗手とうたわれた坂元が新境地を目指して挑戦した映画であったが、世間の評価は芳しくなかった[1]。この映画の公開と同時期に放送された『翼をください!』も当時の月9ドラマとしては視聴率が低迷し、坂元はしばらくテレビの世界から離れることになる。また、坂元はこの映画に出演した森口瑤子と2年後に結婚した。

あらすじ[編集]

ある冷夏の年。七美(坂井真紀)はボーイフレンドの野々村(永瀬正敏)を誤って殺してしまう。死体を白い冷蔵庫に詰め、イラン人青年アミール(オミッド・モラディ)と運んでいたところに、雅之(いしだ壱成)と偶然出会う。冷蔵庫をユーリと呼ぶ七美に惹かれた雅之は、3人で一緒に冷蔵庫を海に捨てるための旅に出る。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『プロフェッショナル 仕事の流儀』2018年11月13日放送分]