ユーロフィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユーロフィン・サイエンティフィック
Eurofins Scientific SE
Eurofins Scientific logo.png
市場情報 EuronextERF
本社所在地 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
ルクセンブルク市
設立 1987年
事業内容 環境分析、食品分析
代表者 ジル·マーティン
売上高 34.4億ユーロ(2017年)
従業員数 >35,000
外部リンク https://www.eurofins.co.jp/
テンプレートを表示

ユーロフィンフランス語: Eurofins Scientific SE)は、食品や環境試料等の分析環境コンサルタント事業などを行う企業グループ[1][2]。多数のグループ企業を傘下に持つが、グローバル本社はルクセンブルクに置かれている[3]。従業員数は約3万5千人。44ヶ国・400か所の研究所で事業を行い、2017年度の売上高は34.4億ユーロであった。

事業[編集]

ワインに添加された砂糖を検出する真正分析手法「SNIF-NMR」技術を上市する目的で1987年に創業[4][5]。15万種類の分析手法を持ち、分析サービスを実施する[6]。SNIF-NMRはSite Specific Natural Isotope Fractionation Studied by Nuclear Magnetic Resonanceの略で、位置特異的天然同位体核磁気共鳴分析法である[5]

積極的なM&Aで事業を拡大しており、2005年にはドイツのMWG-バイオテック社を買収。2011年には1億5千万ユーロでアメリカのランカスターラボラトリー社 (Lancaster Laboratoriesを買収[7]2012年4月には、横浜市金沢区の日本環境株式会社を買収し、ユーロフィン日本環境株式会社とした[8]

日本におけるユーロフィン[編集]

日本法人は、管理会社として「ユーロフィンNDSC F&E株式会社」と「ユーロフィン・エヌエスシー・ジャパン株式会社」があり、他に以下のユーロフィン関係企業がある[9]

  • ユーロフィン日本環境株式会社
  • ユーロフィン日本総研株式会社
  • 株式会社埼玉環境サービス
  • ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社
  • ユーロフィン・エコプロリサーチ株式会社
  • ユーロフィン・フードアンドプロダクト・テスティング株式会社
  • 株式会社化学分析コンサルタント
  • ユーロフィンジェノミクス株式会社
  • ユーロフィンクリニカルジェネティクス株式会社
  • ユーロフィン分析科学研究所株式会社

脚注[編集]

  1. ^ Le réseau, botte secrète d'Eurofins, L'Usine nouvelle n° 2965, 26.05.2005
  2. ^ (ドイツ語) Eurofins. Der Testsieger. Warum der Labormulti von Skandalen in aller Welt und neuen EU-Verordnungen profitiert, Focus, 15.10.2008
  3. ^ Group Directory PDF (PDF)” (英語). Eurofins Scientific SE. 2019年7月20日閲覧。
  4. ^ 第3回「環境ビジネスで働く人」にきく!(環境Job.net)
  5. ^ a b 真正分析(ユーロフィンフードテスティング ジャパン)
  6. ^ ユーロフィングループ概要 (PDF)
  7. ^ Le monde entier s’arrache "les Experts" d’Eurofins, Capital, 01/12/2011
  8. ^ “弊社株式について” (pdf) (プレスリリース), 日本環境株式会社, (2012年4月26日), http://www.n-kankyo.com/pdf/PressRelease20120426.pdf 
  9. ^ 会社概要”. ユーロフィンNDSC F&E株式会社. 2019年7月20日閲覧。