ヨエル・アソロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヨエル・アソロ Football pictogram.svg
名前
本名 ヨエル・ヨシュヘネ・アソロ
Joel Joshghene Asoro
ラテン文字 Joel Asoro
基本情報
国籍  スウェーデン
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1999-04-27) 1999年4月27日(21歳)
出身地 ストックホルム
身長 176cm
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ジェノアCFC
ポジション FW (CF)
背番号 45
利き足 右足
ユース
0000-2011 スウェーデンの旗 IFKハニンゲ
2011-2015 スウェーデンの旗 ブロマポイカルナ
2015-2016 イングランドの旗 サンダーランド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2018 イングランドの旗 サンダーランド 27 (3)
2018- ウェールズの旗 スウォンジー・シティ 14 (0)
2019-2020 オランダの旗 フローニンゲン (loan) 15 (3)
2020- イタリアの旗 ジェノア (loan)
代表歴2
2014-2016  スウェーデン U-17 21 (14)
2016-  スウェーデン U-21 17 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年9月16日現在。
2. 2019年6月7日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヨエル・ヨシュヘネ・アソロJoel Joshghene Asoro1999年4月27日 - )は、スウェーデンストックホルム出身のサッカー選手ジェノアCFC所属。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

2011年、ヨン・グイデッティルドビク・アウグスティンソンらスウェーデンを代表するフォワードを輩出してきたIFブロマポイカルナのユースチームに加入した。加入後、その才能に注目したマンチェスター・シティFCマンチェスター・ユナイテッドFCチェルシーFCユベントスFCなどがアソロ獲得に動いた[1]

2015年、サンダーランドAFCに移籍した[2]。2016年8月21日、プロデビューとなったミドルズブラFC戦に出場し、サンダーランドの最年少出場記録を塗り替えた[3]

2018年7月、スウォンジー・シティAFCに4年契約で移籍した[4]

2019年8月15日、FCフローニンゲンに2019-20シーズン終了までレンタルされた。

2020年9月16日、ジェノアCFCに買取オプション付きのレンタル移籍が発表された[5]

代表[編集]

U-21スウェーデン代表デビュー時には、パリ・サンジェルマンFCをはじめとするACミランインテルボルシア・ドルトムントFCバイエルン・ミュンヘンRBライプツィヒビジャレアルCFバレンシアCFオリンピック・リヨンなどの欧州の名だたる名門クラブのスカウトがアソロのデビュー戦を視察した[6]

人物[編集]

アソロの両親はナイジェリアからの移民である[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]