ヨコミゾマコト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヨコミゾ マコト(横溝 真 1962年 - )は、日本の建築家。有限会社aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所主宰、東京芸術大学美術学部建築科教授日本建築学会賞作品賞、日本建築家協会賞など受賞[1]

略歴[編集]

神奈川県生まれ。神奈川県立小田原高等学校を経て、東京芸術大学美術学部建築科卒業、同大学大学院美術研究科建築専攻修了。伊東豊雄建築設計事務所に勤務後、aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所設立[1]新富弘美術館国際設計競技で最優秀案を獲得。

年譜[編集]

  • 1962年 - 神奈川県生まれ[1]
  • 1984年 - 東京芸術大学美術学部建築科卒業[1]
  • 1986年 - 東京芸術大学大学院美術研究科建築専攻修了[1]
  • 1988年-2000年 - 伊東豊雄建築設計事務所勤務[1]
  • 2001年 - aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所設立[1]
  • 2009年 - 東京芸術大学美術学部建築科准教授[1]
  • 2015年 - 東京芸術大学美術学部建築科教授[1]

主な作品[編集]

富弘美術館
新発田市庁舎 ヨリネスしばた
  • 2001年 - 山崎広太「ハイパーバラッド」(共作)(ダンス舞台美術、新国立劇場中ホール・東京都)
  • 2001年 - 山崎広太「ショロン」(共作)(ダンス舞台美術、シアターコクーン・東京都)
  • 2002年 - HEM(集合住宅、東京都)
  • 2002年 - FUN(住宅、千葉県)
  • 2002年 - ブラッセルズ神谷町店(共作)(店舗内装、東京都)
  • 2003年 - HAB(住宅、千葉県)
  • 2003年 - イドロパット渋谷店(共作)(店舗内装、東京都)
  • 2004年 - TEM(集合住宅、東京都)
  • 2004年 - MEM(集合住宅、千葉県)
  • 2004年 - MSH(住宅、東京都)
  • 2005年 - 富弘美術館(美術館、群馬県)[2]
  • 2006年 - KEM(集合住宅、東京都)
  • 2006年 - NYH(スタジオ併用住宅、愛知県)
  • 2006年 - GSH(住宅併用業務ビル、東京都)
  • 2007年 - AEM(集合住宅、東京都)
  • 2007年 - TEO(集合住宅、東京都)
  • 2007年 - NKR(飲食店、愛知県)
  • 2008年 - 空蓮房(ギャラリー、東京都)
  • 2008年 - STYIM(共作)(集合住宅、東京都)
  • 2009年 - KES(集合住宅、東京都)
  • 2009年 - DST(商業ビル、東京都)
  • 2009年 - MES(集合住宅、東京都)
  • 2009年 - OKH(住宅、神奈川県)
  • 2012年 - MOH(住宅、神奈川県)
  • 2012年 - 谷中テラス(集合住宅、東京都)
  • 2013年 - 白い闇(インスタレーション、オカムラデザインスペースR・東京都)[3]
  • 2014年 - YIH/ある家(住宅、東京都)
  • 2016年 - 代々木西原テラス(集合住宅、東京都)
  • 2016年 - 新発田市庁舎 ヨリネスしばた(庁舎、新潟県)[4]
  • 2016年 - 釜石情報交流センター(交流施設、岩手県)
  • 2017年 - 釜石市民ホール TETTO(文化施設、岩手県)[5]

計画案[編集]

  • 2001年 - 同志社大学情報メディア施設計画プロポーザルコンペ案(教育施設、京都府)
  • 2003年 - 武蔵境新公共施設プロポーザルコンペ案(文化施設、東京都)
  • 2005年 - 十和田市野外芸術文化ゾーンアートセンタープロポーザルコンペ案(美術館、青森県)
  • 2006年 - 塩尻市市街地再開発ビルプロポーザルコンペ案(図書館等、長野県)
  • 2008年 - 宇土市立宇土小学校プロポーザルコンペ案(教育施設、熊本県)
  • 2009年 - 大多喜町庁舎プロポーザルコンペ案(庁舎、千葉県)

展覧会[編集]

  • 1996年 - 第15回SDレビュー(共作)(東京展/ヒルサイドテラス 大阪展/大阪芸術大学
  • 2004年 - 世界の美術館未来への架け橋「日本から未来へ」展(兵庫県立美術館いわき市立美術館岩手県立美術館神奈川県立近代美術館金沢21世紀美術館
  • 2004年 - 東京建築士会住宅建築賞入賞・入選作品展(東京都)
  • 2005年 - 東京建築士会住宅建築賞入賞・入選作品展(東京都)
  • 2005年 - ギャラリー・間 20周年記念展「日本の現代住宅1985~2005」展(ギャラリー・間・東京 他、国内巡回)
  • 2006年 - 国際交流基金「PARALLEL NIPPON パラレル・ニッポン 現代日本建築展」(東京都写真美術館 他、海外巡回)
  • 2006年 - ARHILAB 2006 JAPAN nested in the city展(フランス・オルレアン
  • 2007年 - SCANNED ARCHITECTURE IN TOKYO展(リスボン建築トリエンナーレ ポルトガル館・リスボン
  • 2007年 - 第1回リスボン建築トリエンナーレ帰国展(リビングデザインセンターOZONE・東京都)
  • 2008年 - INTERSECTION TOKYO展(カリフォルニア州立大学都市建築学科)
  • 2008年 - UMUTオープンラボ―建築模型の博物都市展(東京大学総合研究博物館・東京都)
  • 2009年 - ARCHITECTS 2.0 WEB世代の建築進化論展(EYE OF GYRE 表参道・東京都)
  • 2011年 - Post 3.11 これからデザインにできること展(AXISギャラリー・東京都)
  • 2011年 - リトアニア日本建築家展 EAST-EAST3 (行幸地下ギャラリー・東京都)
  • 2012年 - 国際交流基金「3.11-東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか:緊急/仮設/復興」(仙台、パリ 他、海外巡回)
  • 2012年 - 第3回モスクワ建築ビエンナーレ SIMPLICITY展(ロシア・モスクワ)
  • 2017年 - JAPAN-NESS Architecture et Urbanisme au Japon Depuis 1945 展(ポンピドゥーセンターメス・フランス)

受賞[編集]

  • 2005年 - 東京建築士会住宅建築賞金賞(TEM)[1]
  • 2006年 - 日本建築学会賞作品賞(富弘美術館)[1][6]
  • 2006年 - The International Architecture Awards(富弘美術館)[7]
  • 2007年 - 日本建築家協会賞(富弘美術館)[1][8]
  • 2007年 - 日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞金賞(STYIM)[1][9]
  • 2013年 - 第57回神奈川建築コンクール住宅部門 優秀賞(MOH)[1][10]
  • 2013年 - 神奈川県建築士事務所協会賞(MOH)
  • 2013年 - 日本建築学会関東支部神奈川支所賞(MOH)
  • 2018年 - 平成29年度 プレストレストコンクリート工学会賞作品賞(新発田市庁舎)
  • 2018年 - 平成29年度 照明学会東北支部 照明優秀技術賞(新発田市庁舎)
  • 2018年 - 第44回東京建築賞東京都建築士事務所協会会長賞(新発田市庁舎)
  • 2018年 - 平成30年日本建築士会連合会賞優秀賞(新発田市庁舎)
  • 2018年 - 第52回日本サインデザイン賞/SDA賞入選 東北地区賞(釜石市民ホール)
  • 2018年 - 日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞2018(釜石市民ホール)

括弧内は受賞作品

aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所/東京芸術大学ヨコミゾ研究室出身の建築家[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n Profile”. aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所. 2018年4月26日閲覧。
  2. ^ 富弘美術館 Tomihiro Art Museum
  3. ^ “オカムラデザインスペースR 第11回企画展” (プレスリリース), オカムラ, (2013年6月10日), http://www.okamura.co.jp/company/topics/exhibition/2013/2013spaceR.php 2018年4月26日閲覧。 
  4. ^ “新発田市の新庁舎 にぎわい生み出す「ヨリネスしばた」 新潟”. 産経ニュース. (2017年1月20日). https://www.sankei.com/region/news/170120/rgn1701200012-n1.html 2018年4月26日閲覧。 
  5. ^ 森山敦子 (2018年3月29日). “釜石復興の象徴に、ガラスの大屋根を広場に架ける”. 日経 xTECH. 日経BP社. 2018年4月26日閲覧。
  6. ^ 2006年各賞受賞者”. 日本建築学会. 2018年4月26日閲覧。
  7. ^ International Architecture Awards Archive 2006 (PDF)”. The Chicago Athenaeum. 2018年4月26日閲覧。
  8. ^ 2006年度一覧|日本建築大賞・日本建築家協会賞”. 日本建築家協会. 2018年4月26日閲覧。
  9. ^ STYIM 東京都中央区日本橋大伝馬町3-10”. Good Design Award. 公益財団法人日本デザイン振興会. 2018年4月26日閲覧。
  10. ^ 平成25年度入賞作品(第57回) - 神奈川建築コンクール”. 神奈川県. 2018年4月26日閲覧。
  11. ^ About”. 伊藤暁建築設計事務所. 2018年4月26日閲覧。
  12. ^ About”. 坂東幸輔建築設計事務所. 2018年4月26日閲覧。