ヨセフ・シュラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヨセフ・シュラル Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Josef Šural
基本情報
国籍  チェコ
生年月日 (1990-05-30) 1990年5月30日
出身地 フストペチェ
没年月日 (2019-04-29) 2019年4月29日(28歳没)
身長 184cm
体重 81kg
選手情報
ポジション FW
ユース
1996-2008 チェコの旗 FCズブロヨフカ・ブルノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 チェコの旗 FCズブロヨフカ・ブルノ 37 (2)
2011-2016 チェコの旗 FCスロヴァン・リベレツ 113 (30)
2016-2018 チェコの旗 ACスパルタ・プラハ 67 (20)
2019 トルコの旗 アランヤスポル 9 (1)
通算 226 (53)
代表歴
2005-2006  チェコ U-16 9 (2)
2006-2007  チェコ U-17 11 (4)
2007  チェコ U-18 6 (5)
2008-2009  チェコ U-19 10 (3)
2013-2018 チェコの旗 チェコ 20 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヨセフ・シュラルJosef Šural1990年5月30日 - 2019年4月29日)は、チェコ南モラヴィア州フストペチェ出身の元プロサッカー選手。元チェコ代表。ポジションは、フォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元クラブでプレーを始め、1996年にFCズブロヨフカ・ブルノのアカデミーに入団。2008年9月のSKクラドノ戦でプロデビュー。

2011年6月、FCスロヴァン・リベレツに3年契約で移籍[1]

2016年1月、ACスパルタ・プラハに移籍し、2019年6月末までの契約を結んだ[2]

代表[編集]

U-16、U-17、U-18、U-19の年代別チェコ代表歴がある[3]

2013年11月、カナダとの親善試合でA代表初招集[4]。オロモウツで行われた試合で、ヴァーツラフ・カドレツと交代して74分に出場した。 チェコはカナダを2-0で下した[5]。次の出場試合は、2015年9月に開催されたカザフスタンとのUEFA EURO 2016予選[6]、この試合の結果本戦出場権獲得を達成した。

UEFA EURO 2016ではグループステージ全3試合に出場した。

突然の死[編集]

2019年4月29日、カイセリスポルとの試合後、シュラルのほかパピス・シセスティーヴン・コーカーら7名を乗せたミニバスを借りて帰宅する最中にバスが横転する事故が発生。この事故で他6名が軽傷を負い、重体のシュラルはすぐさま緊急手術が行われが、治療の甲斐なく、帰らぬ人となってしまった。28歳没。妻との間に2人の子供が生まれており、第二子は2か月前に生まれたばかりだった[7][8]

代表歴[編集]

ゴール[編集]

# 開催日 会場 対戦国 スコア 結果 大会 Ref
1. 2015年10月13日 オランダの旗 アムステルダム・アレナ  オランダ 2–0 3–2 UEFA EURO 2016予選

脚注[編集]