ヨセフ・トショフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヨゼフ・トショフスキー(Josef Tošovský、1950年9月28日 - )は、チェコ経済学者チェコ国立銀行総裁(1993 - 2000)。首相(1997 - 1998)。

プラハ経済大学卒業。チェコスロバキア国立銀行に入行。1989年のビロード革命後、総裁に指名される。1993年の連邦解体後も、後継組織であるチェコ国立銀行の総裁を務め、市場経済への移行、とくに通貨・銀行制度の改革に取り組んだ。

1997年、汚職問題のため崩壊したヴァーツラフ・クラウス政権の後を受け、翌98年の総選挙まで暫定政権の首相を務めた。

2000年11月、国立銀行総裁を退任。また2000年から国際決済銀行の金融システム委員会の委員長でもあった。

公職
先代:
ヴァーツラフ・クラウス
チェコの旗 チェコ共和国首相
第2代:1997年 - 1998年
次代:
ミロシュ・ゼマン