ヨニー・ティオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヨニー・ティオ Football pictogram.svg
Johnny Thio (1966).jpg
名前
本名 ヨニー・ティオ
ラテン文字 Johny Thio
基本情報
国籍  ベルギー
生年月日 (1944-12-02) 1944年12月2日
出身地 ルーセラーレ
没年月日 (2008-08-04) 2008年8月4日(63歳没)
選手情報
ポジション MF(LW)
ユース
ベルギーの旗 FCアールスト・ルーセラーレ
ベルギーの旗 KSVルーセラーレ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1963-1975 ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 345 (126)
代表歴
1965-1972  ベルギー 18 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヨニー・ティオオランダ語: Johny Thio1944年12月2日 - 2008年8月4日)は、ベルギーの元サッカー選手。元ベルギー代表。ポジションはLW

経歴[編集]

1963年にクラブ・ブルッヘに加入し、左ウィンガーとして活躍した。クラブでは中心選手となり、主将としても長年活躍した。合計345試合、126得点の活躍を遂げ、1973年にはエールステ・アフデーリングを制覇、1968年と1970年にはベルギーカップを制覇した[1]

また、サッカーベルギー代表としても1965年から1972年にかけ18試合6得点の活躍をし[2]UEFA欧州選手権1972の際にもメンバー入りを果たした。

2008年8月4日に心臓発作により死去した[3]

タイトル[編集]

クラブ・ブルッヘ

参考文献[編集]

  1. ^ Fiche du joueur”. clubbrugge.eu. 2010年8月25日閲覧。
  2. ^ Sélections du joueur sur le site de l'URBSFA”. footbel.be. 2011年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月25日閲覧。
  3. ^ L'ancien capitaine brugeois Johnny Thio est décédé”. 7sur7.be (2008年8月4日). 2010年8月25日閲覧。