ヨハン・アンドレアス・シュトライヒャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨハン・アンドレアス・シュトライヒャー
Johann Andreas Streicher
Andreas Streicher von Franz Klein 1812 Wien SAM 660.jpg
基本情報
生誕 1761年12月13日
プロイセン王国の旗 プロイセン王国 シュトゥットガルト
死没 (1833-05-25) 1833年5月25日(71歳没)
オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国 ウィーン
ジャンル クラシック
職業 ピアニスト作曲家ピアノ製造技師

ヨハン・アンドレアス・シュトライヒャーJohann Andreas Streicher 1761年12月13日 - 1833年5月25日)は、ドイツピアニスト作曲家ピアノ製造技師

生涯[編集]

シュトゥットガルトで生まれた。1793年に結婚したナネッテ・シュトライヒャーアウクスブルクで別のピアノ製造会社を営むヨハン・アンドレアス・シュタインの娘であった。2人は1794年ウィーンへと移り住むと、シュトライヒャーはそこでピアノ教師として働き始めた。徐々に作曲の分野でも知られるようになっていく。シュトライヒャー社はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが若い頃に使用したフォルテピアノの少なくとも1台を製造しており、その楽器を気に入った彼はこう記している。「(その楽器は)私には上等すぎる(中略)私が自分自身で音色を生み出す自由を奪ってしまうからだ[1]」。ウィーンにおいて亡くなった。

彼の工房は息子のヨハン・バプティスト・シュトライヒャー英語版へ受け継がれたが、ヨハン・バプティストの息子エミールは1896年に工房をシュティングル兄弟へ売却した。エミールの息子テオドール・シュトライヒャードイツ語版が家業を継がず、作曲家となったためである。

作品[編集]

  • Schiller’s Flucht von Stuttgart und Aufenthalt in Mannheim von 1782 bis 1785. Stuttgart und Augsburg, Verlag der J. B. Metzler’schen Buchhandlung. 1836.
  • 「オルガンのためのコラール・プレリュード」(定旋律付き) Op. 4. (Musikverlag Christoph Dohr, Köln 2006, ISBN 9790202012505)

出典[編集]

  1. ^ Lockwood p 289

参考文献[編集]

  • ルイス・ロックウッド. Beethoven: The Music and the Life. W. W. Norton & Company, 2005. ISBN 0-393-32638-1.