ヨム・ヘソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヨム・ヘソン
염혜선
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1991-02-03) 1991年2月3日(30歳)
出身地 全羅南道木浦市
ラテン文字 YEUM Hye-Seon
朝鮮語表記 염혜선
身長 178cm
体重 65kg
選手情報
所属 大韓民国の旗 KGC人参公社
ポジション S
スパイク 302cm
ブロック 291cm
テンプレートを表示

ヨム・ヘソンハングル: 염혜선1991年2月3日 - )は、韓国の女子バレーボール選手。木浦市出身。ポジションはセッター韓国代表

来歴[編集]

2007年バレーボール大韓民国女子代表に初選出され、同年11月のワールドカップに出場した。木浦女子商業高校在学中の2008年現代建設に入団。2009年ワールドグランプリでは正セッターを務めた。2016年に代表復帰すると、同年8月のリオ五輪に出場した。

2017年、FA権を行使してIBK企業銀行アルトスに移籍した[1]

2019年、KGC人参公社に移籍。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「月刊バレーボール」2017年7月号 129ページ