ヨランダ・グリフィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヨランダ・グリフィス
Yolanda Griffith
Griffith Yolanda Headshot.jpg
マサチューセッツ大学アマースト校 AC
役職 アシスタントコーチ
殿堂 女子バスケットボール殿堂
身長(現役時) 191cm (6 ft 3 in)
体重(現役時) 85kg (187 lb)
基本情報
本名 Yolanda Evette Griffith
ラテン文字 Yolanda Griffith
英語 Yolanda Evette Griffith
誕生日 (1970-03-01) 1970年3月1日(48歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州シカゴ
ドラフト 1999年 2位 
選手経歴
1997–1998
1998
1999–2007
2008
2009
ロングビーチ・スティングレイズ
シカゴ・コンドルズ
サクラメント・モナークス
シアトル・ストーム
インディアナ・フィーバー

ヨランダ・グリフィスYolanda Evette Griffith1970年3月1日 - )は、アメリカ合衆国の元女子プロバスケットボール選手である。ポジションはセンター。WNBAではMVPを受賞[1]。現在はマサチューセッツ大学アマースト校のアシスタントコーチ。女子バスケットボール殿堂者。

来歴[編集]

パームビーチコミュニティ大学からフロリダ・アトランティック大学に編入し、卒業後はドイツでのプレーを経て1997年よりABLでプレー。

ABL解散後の1999年、WNBAドラフト全体2位でサクラメント・モナークスに指名され入団[2]。1年目よりオールスターゲーム出場とともにシーズンMVPも獲得[3]

2005年、WNBA初優勝で、シリーズMVPにも選ばれる。

その間、アメリカ代表として2000年と2004年のオリンピック2度出場、いずれも金メダル獲得。

2008年はシアトル・ストーム、2009年はインディアナ・フィーバーに移籍し、同年限りで引退[4]

2011年、WNBAファンが選出するWNBA15周年記念トップ15に選出される[5]

引退後はダートマス大学を皮切りにアシスタントコーチとして指導者キャリアを歩む。

経歴[編集]

大学[編集]

ABL-WNBA[編集]

  • 1997–1998 : ロングビーチ・スティングレイズ
  • 1998 : シカゴ・コンドルズ
  • 1999–2007 : サクラメント・モナークス
  • 2008 : シアトル・ストーム
  • 2009 : インディアナ・フィーバー

国外[編集]

  • 1993–97: ドイツの旗 DJK Wildcats Aschaffenburg
  • 2000–02: イタリアの旗 Lavezzini Basket Parma
  • 2003–04, 2005-06: ロシアの旗 UMMC Ekaterinburg

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]