ヨンジュコル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヨンジュコル
용주골
—  歓楽街  —
座標: 北緯37度49分45秒 東経126度50分24秒 / 北緯37.82917度 東経126.84000度 / 37.82917; 126.84000
大韓民国
京畿道
坡州市
等時帯 韓国標準時 (UTC+09:00)

ヨンジュコル (용주골)は大韓民国京畿道坡州市にある歓楽街である。[1]ヨンジュコルは朝鮮戦争の時に近くの軍営英語版に駐屯するアメリカ陸軍のメンバーにサービスする村として始まり、彼らの支払いが村の唯一の財源であった。[2]キャンプ・ロスがヨンジュコルのすぐ南にあり、ソウルから村を隔てていた。[3]戦後の捕虜送還英語版が終わった後も、1955年まで、この地域に法と秩序英語版を保持するために、第24憲兵隊[4](おそらくアメリカ軍第24歩兵師団の憲兵隊)が、ヨンジュコルの他の国連軍司令部憲兵隊と共に働いた。 1966年に、ヨンジュコルの近くに、アメリカ軍第2歩兵師団のための博物館ジョージア州フォート・ベニングから移転して開設されたが、博物館は5年後にキャンプ・ケーシー英語版に移った。[5]1980年に、アメリカ軍兵士フレディー・グラントがヨンジュコルのナイトクラブの外で他のアメリカ軍兵士にカミソリで切りつけ、その後アメリカ合衆国教化隊に投獄された。[6] 韓国で売春に従事することは違法であるけれども、女性は、ヨンジュコルのマッサージ・パーラーカラオケバー、およびキス部屋で、セックス・ワーク英語版に従事し続けている。[7]2006年に、韓国女性家族部長官張夏眞朝鮮語版は、ヨンジュコルを「韓国の売春の心臓」と呼んだ。[8]人気漫画「ヨンジュコル」はこの地域の売春を美化している。[9]

参考文献[編集]

  1. ^ Lee Tae-hoon (2012年2月20日). “Business booms for illegal brothels on South Korea border”. The Korea Times. http://www.asafeworldforwomen.org/womens-rights/wr-asia-pacific/south-korea/2071-business-booms-for-illegal-brothels-on-south-korea-border.html 2013年6月22日閲覧。 
  2. ^ Margaret E. Scraonton (2000年). Orlando J. Pérez. ed. “Electoral Reform and the Institutionalization of the Electoral Tribunal in Post-Invasion Panama”. Post-Invasion Panama: The Challenges of Democratization in the New World Order (Rowman & Littlefield英語版): 103. ISBN 073910120X. 
  3. ^ Julio A. Martinez (2011). A Young Soldier's Memoirs: My One Year Growing Up in 1965 Korea. Xlibris英語版. p. 239. ISBN 1453523871. 
  4. ^ Robert L. Gunnarsson (2011). American Military Police in Europe, 1945-1991: Unit Histories. McFarland & Company英語版. p. 35. ISBN 0786439750. 
  5. ^ R. Cody Phillips (1992). Guide to U.S. Army Museums. Diane Publishing. pp. 95–96. ISBN 0788146718. 
  6. ^ Noelle Phillips (2012年11月9日). “Richland County kidnapping suspect booted from military after cutting, kidnapping fellow soldiers”. The State英語版. オリジナル2012年12月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121213014604/http://www.thestate.com/2012/11/09/2512799/sc-kidnapping-suspect-booted-from.html 2013年6月22日閲覧。 
  7. ^ Dylan Goldby; Daniel Sanchez; Matthew Lamers (2012年3月20日). “'Girls Are Not For Sale'”. Groove Korea. http://groovekorea.com/article/girls-are-not-sale 2013年4月13日閲覧。. 
  8. ^ Moon Kyung-ran (2006年12月27日). “Aide runs up white flag in red-light controversy”. Korea JoongAng Daily. http://koreajoongangdaily.joinsmsn.com/news/article/article.aspx?aid=2863878 2013年6月22日閲覧。 
  9. ^ Mike Long (2012年2月24日). “Korea's dirty secret”. The Korea Times. http://www.koreatimes.co.kr/www/news/opinon/2013/05/161_105640.html 2013年6月22日閲覧。