ヨーロッパ中期予報センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヨーロッパ中期予報センター
European Centre for Medium-Range Weather Forecasts
Ecmwf.png
設立 1975年
本部 イギリスの旗 イギリス バークシャー
ウェブサイト ecmwf.int
テンプレートを表示

ヨーロッパ中期予報センター (ECMWF:European Centre for Medium-Range Weather Forecasts)は1975年に設立された国際組織である。所在地はイギリスレディング

目的[編集]

ECMWFの目的は次の通りである。

  • 中期気象予報のための数値解析手法を開発すること
  • 中期気象予報を作成し、加盟国に配信すること
  • これらの予報を向上させるための科学的・技術的研究を行うこと
  • 適切な気象データを収集し保管すること

業務とプロジェクト[編集]

ECMWFは1979年8月1日から現業用の中期気象予報を作成している。

ECMWFは二つの「再解析」プロジェクトを実施した。最初のECMWF再解析(ERA-15)は1978年12月から1994年2月までの再解析データを作成した。次のERA-40計画では、1957年9月から2002年8月までの再解析データを作成した。

加盟国[編集]

ECMWFの加盟国はヨーロッパ地域の次の22カ国[1]

ECMWFは上記以外の次の国々とも協力関係を樹立している[1]

所在地[編集]

ECMWFはイギリスのレディングのシンフィールドにある。2003年にイギリス気象庁がブラックネルからエクセターへ移転するのに先立って、Met Office Collegeが2002年夏にエクセターへ移転するまでは、Met Office CollegeとECMWFは同じ敷地にあった。Met Office Collegeのあった土地には今は寮の建物が建っている。

脚注[編集]

  1. ^ a b Member States” (英語). ECMWF (2013年12月27日). 2020年8月14日閲覧。

関連項目[編集]