ヨーロッパ数学会賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヨーロッパ数学会賞 (よおろっぱすうがつかいしよう, European Mathematical Society Prize)とは、ヨーロッパ数学会主催によるヨーロッパ数学者会議において数学者に授与される賞である。 ヨーロッパ数学者会議は4年に1回行なわれ、ヨーロッパ数学会賞は10人の若手数学者に贈られる。 受賞資格はヨーロッパ数学会に所属する各国の数学会の会員であることと、年齢制限があり1992年、1996年、2000年は32歳以下の数学者に贈られた。 2004年からは35歳以下の数学者に対して贈られることになった。賞金額も以前は6000ユーロであったが、2004年からは5000ユーロに減額された。

1992年に創始された日の浅い賞ではあるが、既に受賞者のうち9名がフィールズ賞を受賞しているレベルの高い賞である。

なお、受賞者一覧中の太字は、フィールズ賞受賞者を示す。

1992年[編集]

1996年[編集]

2000年[編集]

  • セミョーン・アレスケル (Semyon Alesker) イスラエル
  • ラファエル・セーフ (Raphael Cerf) フランス
  • デニス・ゲイツゴリ (Dennis Gaitsgory) イスラエル
  • エマニュエル・グルニエ (Emmanuel Grenier) フランス
  • ドミニク・ジョイス (Dominic Joyce) イギリス
  • ヴァンサン・ラフォルグ (Vincent Lafforgue) フランス
  • マイケル・マクイラン (Michael McQuillan) イギリス
  • ステファン・ネミロフスキー (Stefan Yu. Nemirovski) ロシア
  • ポール・サイデル (Paul Seidel) フランス
  • ウェンデリン・ウエルナー (Wendelin Werner) フランス

2004年[編集]

2008年[編集]

2012年[編集]

2016年[編集]