ライアン・オハーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ライアン・オハーン
Ryan O'Hearn
カンザスシティ・ロイヤルズ #66
Ryan O'Hearn Omaha (cropped).jpg
2018年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州フリスコ
生年月日 (1993-07-26) 1993年7月26日(25歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 2014年 MLBドラフト8巡目
初出場 2018年7月31日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ライアン・パトリック・オハーンRyan Patrick O'Hearn, 1993年7月26日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州フリスコ出身のプロ野球選手一塁手)。左投左打。MLBカンザスシティ・ロイヤルズ所属。

経歴[編集]

2014年MLBドラフト8巡目(全体243位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のパイオニアリーグのルーキー級アイダホフォールズ・チュカーズ英語版でプロデビュー。64試合に出場して打率.361、13本塁打、54打点、3盗塁を記録した。

2015年はA級レキシントン・レジェンズとA+級ウィルミントン・ブルーロックスでプレーし、2球団合計で127試合に出場して打率.263、27本塁打、77打点、7盗塁を記録した。

2016年はA+級ウィルミントンとAA級ノースウエストアーカンソー・ナチュラルズでプレーし、2球団合計で134試合に出場して打率.275、22本塁打、78打点、3盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、サプライズ・サグアロス英語版に所属した。

2017年はAA級ノースウエストアーカンソーとAAA級オマハ・ストームチェイサーズでプレーし、2球団合計で133試合に出場して打率.253、22本塁打、64打点、1盗塁を記録した。

2018年、マイナーではAAA級オマハでプレーし、100試合に出場して打率.232、11本塁打、52打点、2盗塁を記録した。7月31日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りすると、同日のシカゴ・ホワイトソックス戦にて「7番・指名打者」で先発出場してメジャーデビュー。この試合でメジャー初安打となる本塁打をジェームズ・シールズから放っている[2]。この年メジャーでは44試合に出場して打率.262、12本塁打、30打点を記録した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 KC 44 170 149 23 39 10 2 12 89 30 0 0 0 0 20 0 1 45 0 .262 .353 .597 .950
MLB:3年 44 170 149 23 39 10 2 12 89 30 0 0 0 0 20 0 1 45 0 .262 .353 .597 .950
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 66(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Jackson Alexander (2014年6月6日). “Royals add first baseman O'Hearn in eighth round” (英語). MLB.com. 2019年3月5日閲覧。
  2. ^ Jeffrey Flanagan (2018年8月1日). “O'Hearn homers in MLB debut to power Royals” (英語). MLB.com. 2019年3月5日閲覧。

関連項目[編集]