ライアン・ジンキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ライアン・ジンキ
Ryan Zinke
Ryan Zinke official portrait.jpg
生年月日 (1961-11-01) 1961年11月1日(56歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 モンタナ州ボーズマン
出身校 オレゴン大学
国立大学(カリフォルニア)
サンディエゴ大学
所属政党 共和党
称号 理学士(BS)
経営学修士(MBA)
理学修士(MS)
配偶者 ロリータ・ハンド
子女 3人

在任期間 2017年3月1日 - 現職
大統領 ドナルド・トランプ

当選回数 2回
在任期間 2015年1月3日 - 2017年3月1日

Flag of Montana.svg モンタナ州上院議員
選挙区 2nd
在任期間 2009年1月 - 2011年1月
テンプレートを表示

ライアン・キース・ジンキ(Ryan Keith Zinke, 1961年11月1日 - )は、アメリカ合衆国政治家。現在、アメリカ合衆国内務長官モンタナ州下院議員などを歴任した。所属は共和党。ロリータ・ハンド夫人との間に3人の子供がいる。

経歴[編集]

モンタナ州ボーズマンで生まれ、その後はホワイトフィッシュで過ごす。ライアン・ジンキはジーン・モンタナ・ピーターセンとレイ・デール・ジンキとの間の息子である。オレゴン大学で学士号を得たあと、1993年にカリフォルニア州のナショナル・ユニバーシティでMBAを取得した。2003年にサン・ディエゴ大学で修士号を得た。

アメリカ海軍には1986年から2008年までNavy SEALs(海軍特殊部隊)に在籍し、海軍中佐で退役した[1]

議員[編集]

2008年共和党からモンタナ州上院議員に当選し、2009年から2011年まで在籍した。2014年に共和党から下院議員に55.4%の得票で当選し、2016年には56.2%の得票で再選された[2]

2016年12月16日、ドナルド・トランプ次期大統領によって内務長官に指名され[3]2017年3月1日アメリカ合衆国上院において、賛成68、反対31で承認された[4][5]。 上院委員会の指名承認公聴会において、ジンキは内務長官としての最優先事項の一つは、国立公園における125億ドルに及ぶメンテナンス修理の未処理分に対応することだと述べた[6]

脚注[編集]

公職
先代:
ケビン・ハウグルド
代理
アメリカ合衆国内務長官
2017年3月1日 -
次代:
現職