ライアン・スピルボーグス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ライアン・スピルボーグス
Ryan Spilborghs
Ryan Spilborghs.jpg
埼玉西武ライオンズ時代(2013年7月31日、こまちスタジアムにて)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンタバーバラ
生年月日 (1979-09-05) 1979年9月5日(38歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2002年 MLBドラフト7巡目
初出場 MLB / 2005年7月16日
NPB / 2013年4月11日
最終出場 MLB / 2011年9月5日
NPB / 2013年8月25日
年俸 5,900万円(2013年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ライアン・アダム・スピルボーグスRyan Adam Spilborghs, 1979年9月5日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタバーバラ出身の元プロ野球選手外野手)。

ライアン・スピルボーズとも表記される。日本での登録名はスピリー、ユニフォームの背ネームはSPILBORGHS

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

カリフォルニア大学サンタバーバラ校から、2002年MLBドラフト7巡目でコロラド・ロッキーズに指名され、入団。

ロッキーズ時代[編集]

2005年7月16日にメジャーデビューを果たした。

2006年に、メジャー初本塁打。

2007年はAAAで開幕を迎えたが、スティーブ・フィンリーの退団に伴いメジャーに再昇格を果たす。同年のワールド・シリーズには、当時の同僚だった松井稼頭央らとともに出場した。

2008年マット・ホリデイウィリー・タベラスブラッド・ホープに次ぐ第4の外野手だったが、2009年にホリデイとタベラスが退団すると、二人に代わって正左翼手の座を得た。

ロッキーズ時代(2008年)

ホワイトソックス傘下・レンジャース傘下時代[編集]

2012年シカゴ・ホワイトソックステキサス・レンジャースのマイナーでプレーし、同年オフにフリーエージェントとなる。同年12月7日、埼玉西武ライオンズが獲得を発表し[1]、同月29日、登録名を「R.スピリー」とすることが発表された[2]

西武時代[編集]

2013年は外国人登録人数の制限もあり、開幕一軍登録から漏れて二軍スタートとなった。その後ホセ・オーティズの打撃不振によって4月11日に一軍へ昇格し、4番・指名打者あるいは右翼手として起用されたが、打率が2割前後と低迷したことから、復調したオーティズと入れ替わりで5月4日に再び二軍へ降格された。10月4日にウェーバー公示にかけられた事が球団より発表され、[3]同月11日にNPBより自由契約が公示された[4]。 その後、現役引退。

引退後[編集]

引退後はRoot Sportsのロッキーズ担当解説に就任した[5]

人物[編集]

子供の頃テレビで放送していた日本プロ野球の番組がお気に入りで、中でも山森雅文の曲芸キャッチが印象的であると語っている[6]

背番号19がこだわりで、大学時代のコーチであるエリック・ピンター氏が着用しており、恩人の背番号と思い入れを語った[7]。なお、西武で投手以外の選手が背番号19をつけるのは1980年野村克也以来33年ぶりである[8][9]

父親がベルギー人、母親がグアテマラ人である。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2005 COL 1 4 4 0 2 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .500 .500 .500 1.000
2006 67 186 167 26 48 6 3 4 72 21 5 2 2 3 14 0 0 30 7 .287 .337 .431 .768
2007 97 300 264 40 79 14 1 11 128 51 4 1 0 6 28 1 2 45 5 .299 .363 .485 .848
2008 89 275 233 38 73 14 2 6 109 36 7 4 0 3 38 0 1 41 8 .313 .407 .468 .875
2009 133 393 352 55 85 24 3 8 139 48 9 5 3 2 34 0 2 79 9 .241 .310 .395 .705
2010 134 388 341 41 95 20 2 10 149 39 4 5 2 1 39 0 5 83 7 .279 .360 .437 .797
2011 98 223 200 22 42 8 1 3 61 22 2 2 0 2 19 0 2 49 10 .210 .283 .305 .588
2013 西武 70 246 214 20 50 5 1 3 66 25 1 0 0 4 24 0 4 50 6 .234 .317 .308 .625
MLB:7年 619 1769 1561 222 424 86 12 42 660 218 31 19 7 17 172 1 12 328 46 .272 .345 .423 .768
NPB:1年 70 246 214 20 50 5 1 3 66 25 1 0 0 4 24 0 4 50 6 .234 .317 .308 .625

年度別守備成績[編集]



一塁 外野
























2013 NPB 1 8 1 0 1 1.000 35 56 2 2 1 .967
NPB:1年 1 8 1 0 1 1.000 35 56 2 2 1 .967

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 19 (2005年 - 2011年、2013年)

登場曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 来季の外国人選手契約について”. 埼玉西武ライオンズ (2012年12月14日). 2012年12月16日閲覧。
  2. ^ 新外国人3選手 入団会見!”. 埼玉西武ライオンズ (2012年1月30日). 2012年1月31日閲覧。
  3. ^ 埼玉西武ライオンズ選手契約について西武球団公式サイト2013年10月4日配信
  4. ^ 2013年度 自由契約選手NPB公式サイト
  5. ^ Ryan Spilborghs retires, returns to Rockies as Root Sports broadcaster”. THE DENVER POST (2014年2月6日). 2014年2月8日閲覧。
  6. ^ 西武新助っ人は“日本野球オタク” 曲芸キャッチも知ってた!”. スポニチ Sponichi Annex (2013年1月29日). 2012年2月6日閲覧。
  7. ^ スピリー 背番号「19」の恩人に活躍誓う”. スポニチ Sponichi Annex (2013年1月30日). 2012年2月6日閲覧。
  8. ^ 西武・スピリー、ノムさんの背番「19」”. サンスポ SANSPO.COM (2013年1月30日). 2013年6月16日閲覧。
  9. ^ 昨年までこの背番号を付けていた平野将光が背番号を23に変更して空き番になっていた。2014年からは新人の豊田拓矢が着用。

関連項目[編集]