ニコラスライアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニコラス ライアン Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1979-05-23) 1979年5月23日(39歳)
出身地 オーストラリアの旗 ブロークンヒル
身長 1.92 m (6 ft 3 12 in)
体重 92 kg (14 st 7 lb)
学校 タウランガボーイズ高校
大学 オタゴ大学
愛称 RHINO
選手情報
ポジション センター
アマチュア
チーム
タウランガボーイズ高校
オタゴ大学
クラブ
チーム 出場 得点
オタゴ
サントリー
三菱重工相模原
スーパーラグビー
チーム 出場 得点
ハイランダーズ
国代表
チーム 出場 得点
 日本 35
■テンプレート

ニコラス ライアン(Nicholas Ryan、1979年5月23日 - )は、オーストラリアブロークンヒル出身のラグビー選手。

プロフィール[編集]

略歴[編集]

12歳からラグビーを始めた。

タウランガボーイズ高校、オタゴ大学スーパーラグビーハイランダーズを経て、2005年サントリーへ加入[2]。同年9月17日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節のトヨタ自動車ヴェルブリッツ戦に先発出場で公式戦初出場を果たした[3]

2008年4月26日に行われたアジア5カ国対抗韓国戦で初キャップを獲得した[4]

2011年日本国籍を取得し[5]ラグビーワールドカップ2011の日本代表に選ばれる[6]。なおワールドカップでは3試合に先発出場した。

2013年トップリーグ史上初となるリーグ戦通算1000得点を達成し[7]、トップリーグ通算100試合出場を達成した[8]

2015年三菱重工相模原ダイナボアーズに加入[9]

2018年、三菱重工相模原ダイナボアーズを退団した[10]

受賞歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ 日本代表スコッド紹介 . 日本ラグビーフットボール協会. 2018年2月11日閲覧。
  2. ^ ルーキー!ルーキー!「サントリーサンゴリアス」 . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト(2005年8月9日). 2018年2月11日閲覧。
  3. ^ リーグ戦 第1節 試合結果 トヨタ自動車ヴェルブリッツ VS サントリーサンゴリアス . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年2月11日閲覧。
  4. ^ 【日本代表ニュース】代表シーズンがスタート!アジア5カ国対抗が開幕 . JSPORTS. 2018年2月11日閲覧。
  5. ^ ニコラスとバツベイが日本国籍取得 . スポニチ(2011年7月20日). 2018年2月11日閲覧。
  6. ^ 「ラグビーワールドカップ2011 ニュージーランド大会」日本代表メンバー . 日本ラグビーフットボール協会(2011年8月22日). 2018年2月11日閲覧。
  7. ^ ニコラス ライアン選手がリーグ戦通算1000得点を達成 . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト(2013年8月31日). 2018年2月11日閲覧。
  8. ^ 表彰 2013-2014 . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年2月11日閲覧。
  9. ^ 【お知らせ】2015年度新加入選手(追加) . 三菱重工相模原ダイナボアーズ公式サイト(2015年4月23日). 2018年2月11日閲覧。
  10. ^ 2017年度勇退選手・スタッフ紹介 . 三菱重工相模原ダイナボアーズ公式サイト(2018年1月24日). 2018年2月11日閲覧。

関連項目[編集]