ライアン・マウントキャッスル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ライアン・マウントキャッスル
Ryan Mountcastle
ボルチモア・オリオールズ
Ryan Mountcastle (cropped).jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州セミノール郡ウィンタースプリングス英語版
生年月日 (1997-02-18) 1997年2月18日(22歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手三塁手
プロ入り 2015年 MLBドラフト1巡目追補
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • ポール・J・ハガーティ高等学校英語版

ライアン・リー・マウントキャッスルRyan Lee Mountcastle, 1997年2月18日 - )は、 アメリカ合衆国フロリダ州セミノール郡ウィンタースプリングス英語版出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBボルチモア・オリオールズ所属。

経歴[編集]

2015年MLBドラフト1巡目追補(全体36位)でボルチモア・オリオールズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・オリオールズでプロデビュー。A-級アバディーン・アイアンバーズ英語版でもプレーし、2球団合計で53試合に出場して打率.296、4本塁打、19打点、10盗塁を記録した。

2016年はA級デルマーバ・ショアバーズ英語版でプレーし、115試合に出場して打率.281、10本塁打、51打点、5盗塁を記録した。

2017年はA+級フレデリック・キーズ英語版とAA級ボウイ・ベイソックスでプレーし、2球団合計で127試合に出場して打率.287、18本塁打、62打点、8盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ソルトリバー・ラフターズ英語版に所属した。

2018年はAA級ボウイでプレーし、102試合に出場して打率.297、13本塁打、59打点、2盗塁を記録した。また、7月にはオールスター・フューチャーズゲームのアメリカ合衆国選抜に選出された[1]

2019年はAAA級ノーフォーク・タイズでプレー。127試合に出場して打率.312、25本塁打、83打点、2盗塁を記録し、インターナショナルリーグMVPに選出された[2]。また、守備では一塁手としての出場がメインだった。オフの11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[3]

プレースタイル[編集]

早打ちだが打撃センスの評価は抜群で、将来は25本塁打も可能との声もある。三塁守備は送球が課題である[4]

詳細情報[編集]

表彰[編集]

MiLB
  • インターナショナルリーグ最優秀選手賞英語版:1回(2019年)

記録[編集]

MiLB

脚注[編集]

  1. ^ Jim Callis (2018年7月6日). “Futures Game rosters packed with prospects” (英語). MLB.com. 2019年7月16日閲覧。
  2. ^ Ryan Mountcastle named IL MVP” (英語). MiLB.com (2019年8月27日). 2019年11月24日閲覧。
  3. ^ Orioles' Ryan Mountcastle: Added to 40-man roster” (英語). CBS Sports (2019年11月20日). 2019年11月24日閲覧。
  4. ^ 「2019 - 2023 全30球団未来予想図 ボルティモア・オリオールズ」『隔月刊スラッガー』2019年3月号 日本スポーツ企画出版社 34頁