ライオンズタワー勾当台通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ライオンズタワー勾当台通
Lions Tower Kotodai-dori viewed from Kōtōdai-dōri avenue.jpg
2010年5月撮影
施設情報
所在地 宮城県仙台市青葉区通町1丁目7番24
座標 北緯38度16分42.1秒 東経140度52分1.1秒 / 北緯38.278361度 東経140.866972度 / 38.278361; 140.866972座標: 北緯38度16分42.1秒 東経140度52分1.1秒 / 北緯38.278361度 東経140.866972度 / 38.278361; 140.866972
状態 完成
建設期間 2007年11月15日 - 2009年11月25日
用途 住宅
地上高
最頂部 103.62m
各種諸元
階数 地上29階
延床面積 18,410.57
関連企業
設計 創建設計
施工 大林組
デベロッパー 大京
テンプレートを表示

ライオンズタワー勾当台通(ライオンズタワーこうとうだいどおり)は、宮城県仙台市青葉区に所在する、超高層マンションである。

概要[編集]

仙台市都心部を南北に通す勾当台通のほぼ北端、道路西側に立地する地上29階建ての超高層マンション。市内のライオンズマンションとしては初となる免震制震構造を採用した。南向きのため、市内中心部を向く形となっている。総戸数173戸、うち共用スペースが2戸。

2009年HOME'Sにおける、新築マンションの人気マンション オブ ニッポン 2009 東北ランキングで第1位に[1]、翌2010年にも第2位となった[2]

歴史[編集]

仙台がミニバブル景気の中にあった時期に、自動車販売店の跡地に建設された。リーマン・ショック後の竣工となったが、完成後半年で全戸完売した。

周辺[編集]

当マンションは北仙台のランドマークとなっている。

脚注[編集]