ライオンハイジーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ライオンハイジーン株式会社
LION HYGIENE CORPORATION
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
130-0015
東京都墨田区横網1-2-16
設立 1982年(昭和57年)12月8日
業種 化学
法人番号 4010601016877 ウィキデータを編集
事業内容 厨房用洗浄剤等・厨房用洗浄機器・毒物並びに劇物の製造販売、製造輸出入業務、それら付帯関連する一切の業務
代表者 代表取締役社長 照屋 彰夫
資本金 3億円
純利益 9億0604万7000円(2019年12月31日時点)[1]
純資産 29億3793万円(2019年12月31日時点)[1]
総資産 83億7423万7000円(2019年12月31日時点)[1]
主要株主 ライオン株式会社:100%
外部リンク https://www.lionhygiene.co.jp/
テンプレートを表示

ライオンハイジーン株式会社 は主に業務用製品を製造・販売するライオンの関連会社である。

概要[編集]

ライオンの業務用製品事業は旧・ライオン油脂だった昭和31年、開発に着手。その後新規事業の挑戦に向け、ライオンの全額出資のもとに設立された。当初は食器洗浄機用洗浄剤や関連する業務用洗浄剤の製造・販売を行っていたが、同じグループ会社のライオン商事から業務用厨房事業・クリーニング用品を譲り受けたことにより、ライオンブランドの業務用製品のほとんどを同社が展開している。

沿革[編集]

  • 1956年 - ライオン油脂(現・ライオン)が業務用洗剤の開発に着手。
  • 1982年 - 新規事業へ挑戦するため、ライオンの全額出資によりライオンハイジーン株式会社を設立。
  • 1984年2月 - 全国販売網完成。
  • 1998年5月 - 事業の拡大により、墨田区内で本社を移転。
  • 2002年4月 - ライオン商事株式会社から業務用厨房事業を継承。
  • 2007年4月 - ライオン商事株式会社からクリーニング事業を継承。
  • 2008年3月 - 東京都食品衛生自主管理認証制度の指定審査事業者に指定される。

脚注[編集]

[ヘルプ]