ライオンファングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ライオンファングス
原語表記 ライオンファングス(LION FANGS)
クラブカラー
愛称 ファングス
創設年 1972年
代表者 小林健二郎
監督 関屋健輔
所属リーグ トップイーストリーグDiv.2
公式サイト
http://www.lion.co.jp/ja/company/sports/rugby/
テンプレートを表示

ライオンファングスアルファベット表記:LION FANGS)は、2018年現在トップイーストリーグDiv.2に所属する[1]LIONラグビーチーム。練習グラウンドは、千葉県市原市にある。[2]

概要[編集]

  • チームのキャラクターにはライオンが使っている。

歴史[編集]

  • 1972年 ライオンラグビー部として創部
  • 2009年 チーム名称をLION FANGSに変更
  • 2017年 トップイーストリーグ2部全勝優勝

成績[編集]

リーグ戦戦績[編集]

  • 1999-2000 関東社会人リーグ2部Bブロック 優勝(7勝)
  • 2000-2001 関東社会人リーグ2部Aブロック 優勝(7勝)、関東社会人リーグ1部へ昇格
  • 2001-2002 関東社会人リーグ1部Bグループ 8位(7敗)
  • 2002-2003 関東社会人リーグ1部Bグループ 6位(2勝5敗)
  • 2003-2004 関東社会人リーグ1部 8位(2勝7敗)
  • 2004-2005 関東社会人リーグ1部 6位(4勝5敗)
  • 2005-2006 関東社会人リーグ1部 10位(9敗)
  • 2006-2007 関東社会人リーグ1部 9位(3勝7敗)
  • 2007-2008 関東社会人リーグ1部 9位(2勝7敗1分)
  • 2008-2009 関東社会人リーグ1部 11位(1勝9敗1分)
  • 2009-2010 関東社会人リーグ1部 11位(10敗1分)
  • 2010-2011 関東社会人リーグ1部 9位(2勝8敗)
  • 2011-2012 関東社会人リーグ1部 6位(2勝5敗)
  • 2012-2013 関東社会人リーグ1部 4位(4勝3敗)
  • 2013-2014 関東社会人リーグ1部 優勝(7勝)、順位決定戦の結果、関東社会人リーグ1部残留
  • 2014-2015 関東社会人リーグ1部 優勝(7勝)、順位決定戦の結果、トップイーストリーグDiv.2へ昇格
  • 2015-2016 トップイーストリーグDiv.2 6位(3勝4敗)
  • 2016-2017 トップイーストリーグDiv.2 7位(2勝5敗)、順位決定戦・4位、トップイーストリーグDiv.2残留[3]
  • 2017-2018 トップイーストリーグDiv.2 優勝(6勝1敗)、順位決定戦・4位、トップイーストリーグDiv.2残留
  • 2018-2019 トップイーストリーグDiv.2 3位(5勝2敗)

獲得タイトル[編集]

所属選手(2015-2016)[編集]

[4]

  • 中澤友太郎(主将、CTB)
  • 川原昂(副将、HO)
  • 伊藤邦行(FWコーチ兼プレーヤー、PR)
  • 望月陽平(FWリーダー、PR)
  • 松下隆三(BKリーダー、SO)
  • 吉田英之(BKコーチ兼プレーヤー、元日本代表、FB)
  • 富田延行(PR/HO)
  • 石井琢也(PR)
  • 吉田健人(HO)
  • 石田由憲(LO)
  • 沼尻好司(LO/No.8)
  • 佐藤祐(LO)
  • 橋本大貴(LO/PR)
  • 金子剛啓(LO)
  • 島田大介(FL)
  • 横山洋人(FL/No.8)
  • 谷垣内強(FL/No.8)
  • 徳永吉彦(FL/No.8)
  • 太田達也(FL)
  • 高橋健太郎(FL/No.8)
  • 朴鐘圭(FL/No.8)
  • 李明根(BK)
  • 立松拓(BK)
  • 向山裕人(SH/SO)
  • 山下哲也(SH)
  • 秋本敬太(SH/SO)
  • 井上雅人(CTB)
  • 藤田雅士(CTB)
  • 児玉丈(CTB/WTB/FL)
  • 安田航(CTB)
  • 藤田佑(WTB/FB)
  • 高山将一(WTB/FB)
  • 永野裕識(WTB/FL)
  • 水谷祥之(WTB/SH)
  • 藤巻洋平(FB/SO)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トップチャレンジリーグ・トップイーストリーグ等編成について
  2. ^ グラウンド紹介
  3. ^ 本来なら関東社会人リーグ1部へ降格だが、Div.2から3チームがDiv.1へ昇格したためDiv.2残留となった
  4. ^ メンバー紹介