ライブスピカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ライブスピカ
Live spica
決勝大会に用いられた 札幌メディアパーク・スピカ (北海道札幌市中央区)
決勝大会に用いられた
札幌メディアパーク・スピカ
(北海道札幌市中央区)
イベントの種類 音楽イベント
初回開催 1999年
最終開催 2008年
会場 ペニーレーン24(通常大会)
札幌メディアパーク・スピカ(決勝大会)
主催 札幌テレビ放送(1999-2005)
STVラジオ(2005-2008)

ライブスピカ(Live spica)は、STVラジオが開催・放送していたアマチュアミュージシャンを対象としたライブ・コンテスト、並びにラジオ番組の名称である。

概要[編集]

  • バンド、ソロなどジャンルを問わないアマチュアミュージシャンを対象としたライブコンテストとして、1999年10月から2008年2月にかけてSTVホールPENNY LANE 24にて延べ51回の通常ライブを実施。名称はSTVが所有したイベントホール「札幌メディアパーク・スピカ」からつけられた。当初は月一回の頻度、その後主に2か月に一度の割合で開催。
  • 毎回の出演者の中から1組オーディエンス賞を決定し、オーディエンス賞ミュージシャンの楽曲はSTVラジオでCMとして流れた。年度末には札幌メディアパークスピカでの「ライブスピカスペシャル」イベントにて年度内のオーディエンス賞受賞者によるチャンピオン大会を実施し年間チャンピオンを決定した。
  • 2005年度からは、札幌メディアパークスピカで開催のスーパーヒットチャートなまらん・なまおんとの共同イベント「なまなまライブスピカ」内にて年間チャンピオン大会を開催。
  • 札幌メディアパークスピカの閉鎖に伴い2008年3月9日の「なまなまライブスピカ」での2007年度チャンピオン大会実施をもって終了。同イベントがスピカでの最終イベント開催となった。その後のインディーズアーティストを取り上げる企画はスーパーヒットチャートなまらんに内包された「Beアンビシャス」、ライブコンテストは同番組による「アンビシャスLive」に引き継がれ2010年度まで行われた。

ラジオ番組[編集]

  • 前述のライブの模様や北海道内のインディーズバンドを取り上げる番組として同名の番組やコーナー企画を放送。
パーソナリティ
放送時間

年間チャンピオン[編集]

年度 アーティスト
1999年 THE イナズマ戦隊
2000年 キャプテンマッシーン
2001年 谷本光
2002年 WATER COLORS
2003年 REMOTE CONTROL CLOUD
2004年 神風グリーン
2005年 SERVICE ACE
2006年 スローロリス
2007年 UnLimited

主な出演アーティスト[編集]

ゲスト出演

関連項目[編集]