ラオディケ5世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ラオディケ5世
デメトリオス1世とラオディケ5世のコイン(可能性)

在任
紀元前178/177年 - 紀元前168年
即位 紀元前178年または177年


出生 セレウコス朝
死亡 紀元前150年
王室 セレウコス朝
父親 セレウコス4世
母親 ラオディケ4世
テンプレートを表示

ラオディケ5世(ラオディケごせい、Laodice V、紀元前2世紀に権勢を誇り、紀元前150年に死去)は、セレウコス朝の王女。

生涯[編集]

ラオディケ5世は、セレウコス朝の王であるセレウコス4世と彼の妻ラオディケ4世の娘だった。彼女にはアンティオコスとデメトリオス1世という2人の兄弟がいた[1]。彼女はセレウコス朝で生まれ育った。

参考文献[編集]

  1. ^ Laodice IV - Livius”. Livius.org. 2017年10月2日閲覧。