ラカハンガ・マニヒキ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラカハンガ・マニヒキ語
話される国 クック諸島の旗 クック諸島
地域 ラカハンガ環礁英語版
マニヒキ環礁英語版
話者数 320人(クック諸島 2011年)[1]
2500人(他地域 時期不明)
言語系統
オーストロネシア語族
公的地位
公用語 クック諸島の旗 クック諸島
統制機関 コパパ・レオ
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 rkh
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

ラカハンガ・マニヒキ語オーストロネシア語族ポリネシア諸語東ポリネシア諸語タヒチ諸語に属する言語である。クック諸島ラカハンガ環礁英語版マニヒキ環礁英語版で話されている。ニュージーランドオーストラリアにも話者が存在している。

脚注[編集]

  1. ^ Rakahanga-Manihiki at Ethnologue (18th ed., 2015)

参考文献[編集]

  • Manihikian Traditional Narratives: In English and Manihikian: Stories of the Cook Islands (Na fakahiti o Manihiki). Papatoetoe, New Zealand: Te Ropu Kahurangi.1988
  • E au tuatua ta'ito no Manihiki, Kauraka Kauraka, IPS, USP, Suva. 1987.
  • "No te kapuaanga o te enua nei ko Manihiki (the origin of the island of Manihiki)", in JPS, 24 (1915), p. 140-144.