ラグビーソロモン諸島代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ラグビーソロモン諸島代表
ユニオン ソロモン諸島ラグビー協会
コーチ コーリー・チャップマン
チームカラー
初国際試合
パプアニューギニア  23-5  ソロモン諸島
(1969年8月18日)
最大差勝利試合
ソロモン諸島  48-20  バヌアツ
(2011年12月3日)
最大差敗戦試合
ソロモン諸島  13-113  フィジー
(1969年8月21日)
テンプレートを表示

ラグビーソロモン諸島代表(ラグビーソロモンしょとうだいひょう)は、ソロモン諸島におけるラグビーユニオンナショナルチームである。

歴史[編集]

1969年8月18日のパプアニューギニアとの第3回南太平洋ゲームで最初の国際試合は23-5で敗北、3日後のフィジーとの試合は13-113の大差で負けた。最初の勝利は2日後、ウォリス・フツナに対して36-0のスコア。

ワールドカップ予選には2003年大会から参加しているが、本大会出場はない。

2011年のFORUオセアニアカップではバヌアツニウエを破って準優勝し、この結果IRBランキングで歴代最高位(当時)の69位に上昇した[1]

成績[編集]

ワールドカップ[編集]

FORUオセアニアカップ[編集]

  • 2005 - 1次リーグ敗退
  • 2007 - 1次リーグ敗退
  • 2008 - 不参加
  • 2009 - 不参加
  • 2011 - 準優勝
  • 2013 - 3位

脚注[編集]