ラグラム・ラジャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラグラム・ラジャン
रघुराम राजन
ラグラム・ラジャン(2011年1月)
生誕 (1963-02-03) 1963年2月3日(55歳)
インドの旗 インドマディヤ・プラデーシュ州ボーパール
国籍 インドの旗 インド
研究機関 シカゴ大学
研究分野 金融経済学
母校 インド工科大学
インド経営大学
マサチューセッツ工科大学
受賞 フィシャー・ブラック賞(2003年)
ファイナンシャル・タイムズ&ゴールドマン・サックス・ビジネスブック賞(2010年)
情報 - IDEAS/RePEc
テンプレートを表示

ラグラム・ゴヴィンダ・ラジャンヒンディー語: रघुराम गोविंद राजन, ラテン文字転写: Raghuram Govinda Rajan1963年2月3日 - )はインド経済学者シカゴ大学経営大学院教授(Eric J. Gleacher Distinguished Service Professor of Finance)や、インドの中央銀行であるインド準備銀行の総裁を務めた。専門は金融論、銀行論。

略歴[編集]

受賞・栄誉・会員[編集]

学会[編集]

  • 2001年~2004年 - アメリカン・ファイナンス学会英語版の役員。
  • 2011年 - アメリカン・ファイナンス学会の会長。

著作[編集]

  • 『フォールト・ラインズ――「大断層」が金融危機を再び招く』、伏見威蕃・月沢李歌子共訳、新潮社、2011年
  • (ルイズ・ジンガレスと共著)『セイヴィング キャピタリゼム』、堀内昭義・アブレウ聖子・有岡律子・関村正悟共訳、慶応義塾大学出版会、2006年

出典[編集]

先代:
ドゥヴリ・スバラオ英語版
Seal of the Reserve Bank of India.svg インド準備銀行総裁
2013年 - 2016年
次代:
ウルジット・パテル英語版