ラコスタ (パルティード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラコスタ
La Costa
—  パルティード  —


紋章
ブエノスアイレス州内での位置
座標: 南緯36度34分00秒 西経56度41分00秒 / 南緯36.56667度 西経56.68333度 / -36.56667; -56.68333
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス州の旗 ブエノスアイレス州
パルティード ラコスタ
政庁所在地 マル・デル・トゥユー
行政
 - 首長 フアン・パブロ・デ・ヘスス (正義党、勝利のための戦線)
面積
 - 計 226km2 (87.3mi2)
人口 (2010)
 - 計 69,633人
郵便番号(CPA) B7105, B7106, B7107, B7108, B7109, B7111, B7112, B7113
市外局番 +54 02246, 02252, 02257
首都からの距離 349 km
州都からの距離 303 km
ウェブサイト http://lacosta.gob.ar/

ラコスタ・パルティード(スペイン語:Partido de La Costa)は、アルゼンチンブエノスアイレス州に135ある パルティードの1つ。ブエノスアイレス州第5選挙区を構成する。

当パルティードは、サン・アントニオ岬(es:cabo San Antonio)の東側の海岸すべてを包含し、北はサンボロンボン湾(es:Bahía de Samborombón)、南はピナマル・パルティード(es:Partido de Pinamar)、西はヘネラル・ラバジェ・パルティード(es:Partido de General Lavalle)、東は大西洋によって画されている。

人口[編集]

国勢調査に基づく人口の推移と前回調査からの増減
1980年 1991年 2001年 2010年
人口(人) 25,652 38,603 60,483 69,633
増減率 - +50.48% +56.67% +16.08%

出典:国立統計国勢調査研究所(es:Instituto Nacional de Estadística y Censos (Argentina)

2020年には、85,148人になると推定されている。

重要なシウダーとロカリダー[編集]

当パルティードは、15のシウダーまたはロカリダーからなり、政庁所在地はマル・デル・トゥユー・ロカリダーであるが、旅行者向けのひと通りの施設は備えているものの、実質的には、サンタ・テレシータ・ロカリダーの衛星都市的な立場である。

最も人口が多いのは、マル・デ・アホ・シウダーである。「近代的な」都市であり、多くの公共施設がある。

もう一つ重要なシウダーとして、サンタ・テレシータがある。集客力のあるショッピングセンターが市街地と、「エル・ハグエル」と称する山と木立の中にあり、マル・デ・アホには及ばないものの各種の施設を集めている。

当パルティードで夏の行楽地といえば、サン・ベルナルド・デル・トゥユー・ロカリダーである。夜間営業している施設が多数あり、若者たちで賑わっている。

1年通じて当パルティード内で行楽客を呼んでいるのは、サン・クレメンテ・デル・トゥユー・ロカリダーであり、この地域の観光の中心地とされている。

各ロカリダーとシウダーの位置[編集]

北部:サン・クレメンテ・デル・トゥユー

中部:ラス・トニナス、コスタ・チカ、サンタ・テレシータ、マル・デル・トゥユー、コスタ・デル・エステ

南部:アグアス・ベルデス、ラ・ルシーダ・デル・マル、コスタ・アスル、サン・ベルナルド・デル・トゥユー、マル・デ・アホ、ヌエバ・アトランティス

アルトス・メダノス地域:ピナル・デル・ソル、コスタ・エスメラルダ。この地域には、他にもプンタ・メダノス・ロカリダーがあり、灯台が設置されている。

沿革[編集]

  • 1839年:エル・リンコン・デ・アホ・パルティード発足。1891年、ヘネラル・ラバジェ・パルティードと改称
  • 1935年:サン・クレメンテ・デル・トゥユー、マル・デ・アホの両都市、および、両都市の間にあり、今日のサンタ・テレシータへと発展する荒れ地だったハグエル・デル・メディオが発足。
  • 当ラコスタ・パルティードが発足する1978年までの間に、ラス・トニナス、コスタ・チカ、マル・デル・トゥユー、コスタ・デル・エステ、アグアス・ベルデス、ラ・ルシーダ・デル・マル、コスタ・アスルの各都市が発足。
  • 1944年:フアン・カルロス・チオーサ(es:Juan Carlos Chiozza)がサン・ベルナルド・デル・トゥユーの海水浴街を創設
  • 1945年:アルトゥーロ・デ・エリアスがマル・デル・トゥユーの海水浴街を創設
  • 1950年:アルバレス・ドラゴがコスタ・アスルの海水浴街を創設
  • 1954年:サパテイロ兄弟がラ・ルシーダ・デル・マルの海水浴街を創設
  • 1960年:アロイス・ストックラセク、テレサ・ウドバ、アルバレス・ドラゴがラス・トニナスの海水浴街を創設
  • 1966年:フィデル・A・サバロとエミリオ・ドウラがコスタ・デル・エステの海水浴街を創設。ビネリがアグアス・ベルデスの海水浴街を創設
  • 1977年:ディ・トゥリオがヌエバ・アトランティスの海水浴街を創設。
  • 1978年:軍事政権時代の事実上の州知事イベリコ・マヌエル・サン・ジャン(es:Ibérico Manuel Saint Jean)が7月1日、「都市基礎自治体法」を認証、これにより、モンテ・エルモソ都市基礎自治体(現在のモンテ・エルモソ・パルティード(es:partido de Monte Hermoso))、ビジャ・ガセル都市基礎自治体(現在のビジャ・ガセル・パルティード(es:partido de Villa Gesell))、ピナマル都市基礎自治体(現在のピナマル・パルティード)、ラコスタ都市基礎自治体が発足。当時隆盛を誇っていた都市(サン・クレメンテ・デル・トゥユーとマル・デ・アホ)の間の紛争を避けるため、ラコスタ都市基礎自治体の筆頭都市はマル・デル・トゥユーとされた。首長にはラウル・スアソが指名される。
  • 1979年:首長がラウル・スアソからカルロス・エリサベに交替
  • 1980年:首長がカルロス・エリサベからマヌエル・アルトゥーロ・マガダンに交替
  • 1983年:民主的選挙により、首長が正義党のフアン・デ・ヘススに交替。1987年1991年にも再選。ブエノスアイレス州第5選挙区からマル・デ・アホ出身、急進市民同盟のフアン・ホセ・ソレルが州下院議員に選出される。
  • 1995年:急進市民同盟のギジェルモ・アルトゥーロ・マガダン(元首長マヌエル・アルトゥーロ・マガダンの息子)が首長に選出される。1999年にも再選。
  • 2003年:首長選挙にてフアン・デ・ヘススが「勝利のための戦線(es:Frente para la Victoria)」(正義党を含む中道左派の選挙連合)から立候補し、返り咲き。
  • 2007年:「勝利のための戦線」のフアン・パブロ・デ・ヘスス(es:Juan Pablo de Jesús。フアン・デ・ヘススの息子)が首長に選出される。2011にも再選。

所属するロカリダーおよびシウダー一覧[編集]