ラシディ・イエキニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラシディ・イエキニ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Rashidi Yekini
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1963-10-23) 1963年10月23日
出身地 カドゥナ
没年月日 (2012-05-04) 2012年5月4日(48歳没)
身長 190cm
体重 80kg
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1981-1982 ナイジェリアの旗 UNTLカドゥナ
1982-1984 ナイジェリアの旗 シューティング・スターズ 53 (45)
1984-1987 ナイジェリアの旗 アビオラ・ベイブス
1987-1990 コートジボワールの旗 アフリカ・スポール
1990-1994 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セトゥーバル 108 (90)
1994-1995 ギリシャの旗 オリンピアコス 4 (2)
1995-1996 スペインの旗 スポルティング・ヒホン 14 (3)
1997 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セトゥーバル 14 (3)
1997-1998 スイスの旗 チューリッヒ 28 (14)
1998-1999 チュニジアの旗 ビゼルティン
1999 サウジアラビアの旗 アル・シャバブ
1999-2002 コートジボワールの旗 アフリカ・スポール
2002-2003 ナイジェリアの旗 ジュリアス・バーガー
2005 ナイジェリアの旗 ゲートウェイ・ユナイテッド 26 (7)
代表歴
1984-1998 ナイジェリアの旗 ナイジェリア 58 (37)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラシディ・イエキニ Rashidi Yekini, 1963年10月23日 - 2012年5月4日)は、ナイジェリアカドゥナ出身の同国代表サッカー選手。ポジションはFW

体格に恵まれ、抜群の走力を併せ持ち、パワフルなプレイが持ち味のストライカーであった。

20年以上のプロキャリアの中で母国ナイジェリアを始め9ヶ国でプレーし、他国では特にコートジボワールアフリカ・スポールポルトガルヴィトーリアFCで活躍した[1]

ナイジェリア代表としては、FIFAワールドカップ2回、アフリカネイションズカップ5回出場。58試合37得点で通算最多得点を記録し、ワールドカップで代表史上初得点を挙げた。また、アフリカ年間最優秀選手賞に1度輝いている[2][3]

経歴[編集]

クラブ[編集]

カドゥナに生まれたイエキニは、ナイジェリア・プレミアリーグでプロキャリアを始めると、アフリカ・スポールでプレーするためにコートジボワール・プレミア・ディビジョンへ移動した。そこから、1990-91シーズンにポルトガルヴィトーリアFCへ移籍。クラブは同シーズンに2部へ降格するが、1991-92に22得点、1992-93シーズンにはキャリア最高となる32試合34得点と2シーズン連続で得点王になる活躍で1部に引き上げ、1993-94シーズンにチームは6位と躍進し、自身は21得点で得点王のタイトルを獲得。さらに、アフリカ年間最優秀選手賞に輝いた。この活躍にサポーターは「怪物 (Fenómeno)・黒い神 (Deus Negro)・黒い真珠 (Pérola Negra) 」の愛称で呼んだ。

1994年夏、オリンピアコスFCに移籍するも同僚と上手くいかず退団。スペインスポルティング・デ・ヒホンでの僅かな滞在を経てヴィトーリアFCに復帰するも、かつての輝きを取り戻すことは出来ず、その後はアフリカ・スポールに復帰するまでFCチューリッヒCAビゼルティン英語版アル・シャバブ・リヤドとプレーするチームと国を1シーズンごとに変更しながら渡り歩いた。2003年39歳の時にジュリアス・バーガーFC(現:ブリッジ・ボーイズFC英語版)と契約し、母国へ復帰した。

2005年、代表で同僚だったモビ・オパラク英語版と共にゲートウェイ・ユナイテッドFC英語版と契約。41歳の高齢で現役復帰したことから周囲を驚かせた。同年に引退し、イエキニが着用していた背番号9も引退扱いとなった[4]

代表[編集]

ナイジェリア代表として58試合に出場し、通算最多得点となる37得点を記録[2]

FIFAワールドカップ1994 FIFAワールドカップ1998 FIFAワールドカップと2度出場。1994年大会のグループリーグ初戦ブルガリア戦で前半43分に代表史上初得点を記録し、3-0で勝利した[5]アフリカネーションズカップには5度出場し、オランダ人クレメンス・ヴェステルフェルト英語版監督の下で出場したアフリカネイションズカップ1994では、5得点を挙げる活躍を見せチームを優勝に導いた。また、この大会では得点王・ベストイレブンのみならず最優秀選手にも輝いた。

1988年には、ソウルオリンピックに出場した。

死去[編集]

2010年から精神的な病を患い[6]2012年5月4日イバダンで病のために急逝したことが報じられ、代表で共にプレーしたムティウ・アデポジュ英語版イケ・ショルンム英語版が事実確認をした[7][8]。48歳没。

タイトル[編集]

代表[編集]

ナイジェリア代表

クラブ[編集]

シューティング・スターズSC英語版
アフリカ・スポール

個人[編集]

脚注[編集]