ラジオシアター〜文学の扉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ラジオシアター〜文学の扉
ジャンル ラジオドラマ、トーク番組
放送方式 録音
放送期間 2011年10月9日 -
放送時間 毎週日曜 21:00 - 21:30(30分)
放送局 TBSラジオ
パーソナリティ 中嶋朋子
提供 聖教新聞
公式サイト 公式サイト
特記事項:
TBSラジオの公式サイトでは『聖教新聞 presents ラジオシアター〜文学の扉』と表記。
テンプレートを表示

ラジオシアター〜文学の扉』(ラジオシアター ぶんがくのとびら)は、2011年10月9日からTBSラジオで放送されているラジオドラマ番組。放送時間は毎週日曜 21:00 - 21:30。

スポンサードは聖教新聞による単独提供となっており、番組公式ウェブサイトでは『聖教新聞 presents ラジオシアター〜文学の扉』(せいきょうしんぶん プレゼンツ ラジオシアター ぶんがくのとびら)と表記されている。メインパーソナリティ女優中嶋朋子

概要[編集]

名作小説を選び、その中から重要なシーンや名シーンの部分を中嶋とゲストが演じるラジオドラマのコーナーと、その作品に関する感想などを中嶋とゲストが対談するコーナーの2部により構成されている。

なお、同年12月31日 18:00 - 19:00に60分スペシャルが放送された(後述も参照)。

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局名 放送時間 放送期間 備考
関東広域圏 TBSラジオ 毎週日曜 21:00 - 21:30 2011年10月9日 - 制作局
中京広域圏 CBCラジオ 毎週土曜 20:30 - 21:00 2012年4月7日 - [1] [2]
福岡県 RKB毎日放送 [3]
宮城県 東北放送(TBC) 毎週日曜 21:00 - 21:30[4] 2012年4月8日 - [1] [5]
北海道 HBCラジオ 毎週日曜 21:30 - 22:00 [6]
関西広域圏 ABCラジオ 毎週日曜 23:30 - 24:00 [7]
広島県 中国放送(RCC) [8]

スタッフ[編集]

取り上げた作品とゲスト出演者[編集]

放送日 作品名 原作者 ゲスト出演者 備考
2011年10月9日・16日 銀河鉄道の夜 宮沢賢治 西尾まり(女優)  
2011年10月23日・30日 走れメロス 太宰治 立川談春落語家  
2011年11月27日・12月4日 杜子春 芥川龍之介 石井正則お笑い芸人、俳優) 11月20日が放送休止となったため、1週遅れて放送。
2011年12月11日、18日 岡本かの子 金田明夫(俳優) 当初11月6日と同月13日に放送予定のだったもの。
2011年12月25日 賢者の贈り物 オー・ヘンリー 宅間孝行脚本家、俳優)  
2011年12月31日 星の王子さま サン・テグジュペリ 渡辺徹(俳優) 通常枠とは別に「大晦日60分SP」と銘打ったもので、18:00-19:00に放送。
2012年1月1日・8日 源氏物語 紫式部 林望作家日本文学者) ゲストが俳優ではないため、放送の前半は「謹訳 源氏物語」より、
1月1日は「初音」、8日は「若菜上」の一部をそれぞれ中嶋が朗読。
2012年1月15日 ミス・マーサーのパン
(別名:善女のパン)
オー・ヘンリー 宅間孝行(俳優)  
2012年1月22日 手袋を買いに 新美南吉 奥菜恵(女優)  
2012年1月29日 飴玉
がちょうの誕生日
この回は短編の童話を二つ取り上げた。
2012年2月5日・12日 変身 フランツ・カフカ 江守徹(俳優)  
2012年2月19日 ひと房の葡萄 有島武郎 山崎美貴(女優)  
2012年2月26日 碁石を呑んだ八ちゃん  
2012年3月4日・11日 ニコライ・ゴーゴリ 橋爪功(俳優)  
2012年3月18日・25日 坊ちゃん 夏目漱石 馬場徹(俳優)  
2012年4月1日 赤ずきんちゃん
(グリム童話より)
グリム兄弟 石田ひかり(女優)  
2012年4月8日・15日 天守物語 泉鏡花 羽場裕一(俳優)  
2012年4月22日・29日 オズの魔法使い ライマン・フランク・ボーム 松尾諭(俳優)  
2012年5月6日 どんぐりと山猫 宮沢賢治 渡辺えり(女優)  
2012年5月13日 注文の多い料理店  
2012年5月20日・27日 高瀬船 森鷗外 今井朋彦(俳優)  
2012年6月3日・10日 ジキル博士&ハイド氏 ロバート・ルイス・スティーヴンソン 青山伊津美(俳優)  
2012年6月17日 智恵子抄 高村光太郎 なし この回はゲスト出演者は無く、前半は作品の一部分を中嶋が朗読した。
2012年6月24日・7月1日 首飾り(La parure) ギ・ド・モーパッサン 宅間孝行(俳優) 同年6月9日の公開録音(代官山ヒルサイドプラザにて開催)で収録されたもの。
2012年7月8日・15日 赤毛のアン L・M・モンゴメリ 早見優(歌手)  
2012年7月22日・29日 ロミオとジュリエット ウィリアム・シェイクスピア 真琴つばさ(女優)  
2012年8月5日・12日 名人伝 中島敦 野間口徹(俳優)  
2012年8月19日 それから 夏目漱石 三上延(作家) ゲストが俳優ではなかったため、ラジオドラマに代わって取り上げた作品の一部を中嶋が朗読した。
2012年8月26日 永訣の朝 宮沢賢治 前週と同様に、取り上げた作品を中嶋が朗読した。
2012年9月2日 毛皮 サキ 神野三鈴(女優)  
2012年9月9日 開けてある窓(原題:The Open Window)  
2012年9月16日・23日 透明人間 ハーバート・ジョージ・ウェルズ 宮野真守声優、俳優、歌手)  
2012年9月30日 宝石 ギ・ド・モーパッサン 宅間孝行(俳優) 同年6月9日の公開録音(代官山ヒルサイドプラザにて開催)で収録されたもの。
2012年10月7日・14日 ある恋の話 菊池寛 仁科亜季子(女優)  
2012年10月26日・11月4日 美女と野獣 J・L・ド・ボーモン 河相我聞(俳優)
2012年11月7日 茶碗の湯 寺田寅彦 なし
2012年11月11日・18日 カンタヴィルの幽霊 オスカー・ワイルド 立川三貴(俳優)
2012年11月25日・12月2日 盗まれた白い象 マーク・トウェイン 横田栄司(俳優)
2012年12月9日 駆け落ち 森鷗外 石井正則(お笑い芸人、俳優) 同年11月11日の公開録音(代官山ヒルサイドプラザにて開催)で収録されたもの。
2012年12月21日 辻馬車
2012年12月23日・29日 大つごもり 樋口一葉 浅野雅博(俳優)
2013年1月20日・27日 少女地獄 夢野久作 京本政樹(俳優)
2013年2月3日 コーラスガール アントン・チェーホフ 平淑恵(女優)
2013年2月10日 女の復讐・他
2013年2月17日 ふるさと 島崎藤村 なし
2013年2月24日・3月3日 金色夜叉 尾崎紅葉 細川茂樹(俳優)
2013年3月17日・20日 信号手 チャールズ・ディケンズ 木下浩之(俳優)
2013年3月24日・31日 サンドリヨン シャルル・ペロー 水崎綾女(女優)
2013年4月7日 桃太郎 芥川龍之介 鶴見辰吾(俳優)
2013年4月14日 猿蟹合戦
2013年4月21日・28日 クオレ エドモンド・デ・アミーチス 中尾明慶(俳優)
2013年5月5日・12日 利根の渡し 岡本綺堂 勝部演之(俳優)
2013年5月19日・26日 トム・ソーヤの冒険 マーク・トウェイン 朴璐美(女優・声優)
2013年6月2日・9日 シジスモンの遺産 オクターヴ・ユザンヌ 瀬戸口郁(俳優)
2013年6月16日・23日 ナイチンゲールとバラの花 オスカー・ワイルド 平野綾(声優)
2013年6月30日・7月7日 藤十郎の恋 菊池寛 石橋徹郎(俳優)
2013年7月14日 紅茶を一杯 キャサリン・マンスフィールド 野々すみ花(女優)
2013年7月28日 ごんぎつね
うた時計
新美南吉 鶴見辰吾(俳優) 同年6月30日の公開録音(代官山蔦屋書店にて開催)で収録されたもの。
2013年8月4日 ロザベルの疲れ キャサリン・マンスフィールド 野々すみ花(女優)
2013年8月11日・18日 怪談牡丹灯籠 三遊亭圓朝 吉見一豊(俳優)
2013年8月25日・9月1日 新美南吉 林家正蔵(落語家)
2013年9月8日・15日 お茶の葉 H・S・ホワイトヘッド 山崎裕太(俳優)
2013年9月28日・29日 ロボットとベッドの重量 直木三十五 鍛冶直人(俳優)
2013年10月6日 風立ちぬ 堀辰雄 間室道子(代官山蔦屋書店ブック・コンシエルジュ) ゲストが俳優ではなかったため、ラジオドラマに代わって取り上げた作品の一部を中嶋が朗読した。
2013年10月13日 シャーロックホームズの冒険(ボヘミアのスキャンダル) アーサー・コナン・ドイル 前週と同様に、取り上げた作品を中嶋が朗読した。
2013年10月20日・11月6日 一寸法師
(『御伽草子』より)
不明 濱田マリ(女優)
2013年11月7日 めでたい結末 アントン・チェーホフ 石田登星(俳優)
2013年11月10日 復讐の鬼
2013年11月17日 エスコリエ夫人の異常な冒険 ピエール・ルイス 名越志保(女優)
2013年11月24日 まざあ・ぐうす 北原白秋 なし
2013年12月1日・8日 アンナ・カレーニナ レフ・トルストイ 細貝光司(俳優)
2013年12月15日 マッチ売りの少女 ハンス・クリスチャン・アンデルセン 美山加恋(女優)
2013年12月22日 空飛ぶトランク
2013年12月29日・2014年1月5日 イソップ寓話 アイソーポス 鷲尾真知子(女優)
2014年1月12日・19日 不思議の国のアリス ルイス・キャロル 濱田マリ(女優) 同年12月8日の公開録音(代官山蔦屋書店にて開催)で収録されたもの。
2014年1月26日・2月2日 死人に口なし アルトゥル・シュニッツラー 山口馬木也(俳優)
2014年2月9日 絵本の春 泉鏡花 田上真里奈(女優)
2014年2月16日 わかれ道 樋口一葉 宮原理子(女優)
2014年2月23日・3月2日 スペードの女王 アレクサンドル・プーシキン 柿原徹也(声優)
2014年3月9日 フィオリモンド姫の首飾り メアリー・ド・モーガン 菊池麻衣子(女優)
2014年3月16日 おもちゃのお姫様
2014年3月23日 モンテカルロの下着 久生十蘭 田中明生(俳優)
2014年3月30日 贖罪
2014年4月6日・13日 西遊記 不明 須賀健太(俳優)
2014年4月20日 よだかの星 宮沢賢治 久野麗・志岐奈津子・横山一真(脚本家) 中嶋による朗読の他、「ラジオドラマ脚色大賞」の告知として番組の放送作家3名とのトークを行った。
2014年4月27日 瞼の母 長谷川伸 松村雄基(俳優)
2014年5月4日 一本刀土俵入
2014年5月11日・18日 竹取物語 不明 清塚信也(ピアニスト)
2014年5月25日 金魚のおつかい 与謝野晶子 宮﨑香蓮(女優)
2014年6月1日 月夜
2014年6月8日 人間失格 太宰治 又吉直樹(芸人)
2014年6月15日
2014年6月22日・29日 デカメロン ボッカッチョ 木の実ナナ(女優)
2014年7月6日 太郎坊 幸田露伴 清水明彦(俳優・声優)
2014年7月13日 努力論
2014年7月20日・27日 ラプンツェル グリム兄弟 野々すみ花(女優) 同年6月14日の公開録音(代官山蔦屋書店にて開催)で収録されたもの。
2014年8月3日・10日 ジェーン・エア シャーロット・ブロンテ はいだしょうこ(女優・歌手)
2014年8月17日 死神の名付け親 グリム兄弟 林家正蔵(落語家) レギュラー放送分では初となる2度目の出演
2014年8月24日 死神 三遊亭圓朝
2014年8月31日・9月7日 カルメン プロスペル・メリメ 島田歌穂(女優・歌手)
2014年9月14日 宇治拾遺物語(雀の報恩の事) 不明 石川由依(女優・声優)
2014年9月21日 宇治拾遺物語(石橋の下の蛇の事/五色の鹿の事) 不明
2014年9月28日 よだかの星 宮沢賢治 高橋克明(俳優) 雑誌『月刊ドラマ』“脚色大賞発表スペシャル”
2014年10月5日 失敗園 太宰治
2014年10月12日 乗り継ぎのための三時間 スコット・フィッツジェラルド 満島真之介(俳優)
2014年10月19日 自動車を待つ間 オー・ヘンリー
2014年10月26日・11月2日 フェードル ジャン・ラシーヌ 瀬奈じゅん(女優)
2014年11月9日・16日 小指 堤千代 釆澤靖起(俳優)
2014年11月23日・30日 魚の序文 林芙美子 柄本佑(俳優)
2014年12月7日・14日 秘密の花園 フランシス・ホジソン・バーネット 遠藤久美子(女優)
2014年12月21日 子別れ 春風亭柳枝 六平直政(俳優)
2014年12月28日 星野屋 不明
2015年1月4日 マックウィリアムズ夫人と稲妻 マーク・トウェイン 横田栄司(俳優)
2015年1月11日 マックウィリアムズ夫妻と盗難警報器
2015年1月18日 桜桃 太宰治 又吉直樹(芸人 2014年12月27日の公開録音(代官山ヒルサイドプラザにて開催)で収録されたもの。
2015年1月25日 ヴィヨンの妻
2015年2月1日 宇宙女囚第一号 海野十三 神野崇(俳優)
2015年2月8日 千年後の世界
2015年2月15日 蔦の門 岡本かの子 山村紅葉(女優)
2015年2月22日 気の毒な奥様
現代若き女性気質集
2015年3月1日・8日 幸福な王子 オスカー・ワイルド 佐野岳(俳優)
2015年3月15日 ブレーメンの音楽隊 グリム兄弟 原口あきまさものまねタレント
2015年3月22日 白雪姫
2015年3月29日 あいびき イワン・ツルゲーネフ 岩崎正寛(俳優)
2015年4月5日 茶粥の記 矢田津世子 なし
2015年4月12日 海酒 田丸雅智 田丸雅智(作家
2015年4月19日 感想器
時間通り
江坂遊
2015年6月7日・14日 ラ・マンチャの男 ミゲル・デ・セルバンテス 森川智之(声優)
2016年1月24日・31日 みずうみ シュトルム 西尾まり(女優)
2016年2月7日・14日 ハックルベリー・フィンの冒険 マーク・トウェイン 井之脇海(俳優)
2016年2月21日・28日 人形の家 イプセン 音月桂(女優)、清塚信也(ピアニスト、演奏)
2016年6月26日 よみがえった改心 オー・ヘンリー 秋本奈緒美(女優)
2016年7月3日 緑の扉
2016年12月11日 最後の一葉 オー・ヘンリー 石井正則(タレント、ナレーター)
2016年12月18日 桃源郷の短期滞在客
2017年4月30日・5月7日 華麗なるギャッツビー スコット・フィッツジェラルド 加藤清史郎(俳優)
2018年1月7日・14日 白夜 フョードル・ドストエフスキー 泉澤祐希(俳優)
2018年2月4日・11日 銭形平次捕物控 野村胡堂 石井正則(タレント、ナレーター)
2018年12月9日 トバモリー サキ 紫吹淳(女優)
2018年12月16日 モウズル・バートンの平和
2018年12月23日 落語・寝るな怒るな走れメロス
「ラジオドラマ脚色大賞」最優秀作品
太宰治(「走れメロス」より) 石井正則(俳優、ナレーター)
2018年12月31日 王ディオニスの孤独
我が佳きメロス
走れメロス・太宰治
「ラジオドラマ脚色大賞」優秀作品
ダイジェストで放送。
TBSラジオでは午後3時からの放送。
2019年1月6日 氷の宮殿 スコット・フィッツジェラルド 鶴見辰吾(俳優)
2019年1月13日 冬の夢
2019年1月20日・27日 ボヴァリー夫人 フローベール 野島直人(俳優)
2019年2月3日 正坊とクロ 新美南吉 綿引さやか(女優)
2019年2月10日
2020年1月5日・12日 幽霊 ヘンリック・イプセン 月影瞳(女優)[9]
2020年1月19日・26日 約束不履行 デイモン・ラニアン 満島真之介(俳優)[10]
2020年2月2日・9日 変身 フランツ・カフカ 近藤芳正(俳優)[11]
2020年2月16日・23日 恩讐の彼方に 菊池寛 渡辺徹(俳優)[12]
2020年3月1日 戦争と一人の女 坂口安吾 鈴之助(俳優)[13]
2020年3月8日 青鬼の褌を洗う女
2020年3月15日・22日 幸福な王子 オスカー・ワイルド 板野友美(女優)[14]
2020年3月29日・4月5日 猫と庄造と二人のをんな 谷崎潤一郎 今陽子(歌手)[15]
2020年4月12日・19日 アントニーとクレオパトラ シェイクスピア 美弥るりか(女優)[16]
2020年4月26日 紫のドレス オー・ヘンリー 新田恵海(声優、歌手)[17]
2020年5月3日 三番目の材料
2020年5月10日・17日 銀の匙 中勘助 なし
2020年11月1日 中林大樹(俳優)
2020年12月27日 西岡徳馬(俳優)
2021年1月3日 福士誠治(俳優)
2021年1月10日
2021年1月17日 ミセス・パクルタイドの撃ったトラ サキ 日向薫(女優) 中嶋が冬休みのため、石井正則が代行パーソナリティー。
2021年1月24日 シャルツ・メッテルクルーメ教授法
2021年1月31日 春のア・ラ・カルト オー・ヘンリー 大西礼芳(女優)
2021年2月7日 振子
2021年2月14日 浦島さん 太宰治 千秋 (タレント)
2021年2月21日 かちかち山
  • 2011年11月6日、13日、20日、2012年10月21日、28日、2013年9月22日、10月27日、11月3日はナイター中継が延長となったため、放送を休止している。
  • 2012年8月5日、TBSラジオではロンドンオリンピックの中継放送のため、放送時間を22時から22時30分に変更した。
  • 2012年8月26日、TBSラジオではプロ野球中継のために、放送時間を22時から22時30分に変更した。
  • 2012年12月16日は第46回衆議院議員総選挙の開票特番のため放送を休止。
  • 2012年12月30日は日本レコード大賞の特番のため放送を休止。
  • 2013年7月21日は第23回参議院議員通常選挙の開票特番のため放送を休止。
  • 2014年12月14日は第47回衆議院議員総選挙の開票特番のため放送を休止。TBSラジオでは12月18日(木)19時30分-20時に放送枠を移動した。
  • 2016年7月10日第24回参議院議員通常選挙の開票特番のため放送を休止し、TBSラジオでは7月21日(木)18時-18時30分に放送枠を移動した。[18]
  • 2019年7月21日第25回参議院議員通常選挙の開票特番のため放送を休止し、TBSラジオでは7月26日(金)23時-23時30分に放送枠を移動した。

エピソードほか[編集]

  • 2012年4月から全国ネットでの放送となっているが、各ネット局においては聖教新聞提供枠として、同年3月まで放送されていた平日の帯番組『日本列島ほっと通信』の後番組扱いとなっている。
  • 2014年1月8日放送の『大沢悠里のゆうゆうワイド』に中嶋朋子がゲスト出演した際、大沢悠里が中嶋とのトーク中に当番組に言及し、「TBSラジオの良心というものを感じる番組です」とコメントした。
  • 雑誌「月刊ドラマ」とのタイアップで「ラジオシアター~文学の扉 ラジオドラマ脚色大賞!」を不定期で開催している。2014年の課題作品「よだかの星」の脚色台本を募集した時は117作品の応募があり、その中から入選の3作品を選定した(大賞は該当なし)。
  • 2015年3月8日より新コーナー『本のソムリエ』がスタート。書店の販売員やブックカフェの店員に電話を繋ぎ『本のソムリエ』によるお薦めの本を紹介している。放送は不定期。
  • 公式サイト内のブログの記事を、中嶋の所属している砂岡事務所の若手女優たちが担当していたが、その女優たちは事務所を退所し現在は永瀬千裕だけが担当している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 出典:ラジオ番組表2012春号(三才ブックス)。
  2. ^ プロ野球ドラゴンズ戦ナイター開催時は、同日 16:00 - 16:30に振替放送。
  3. ^ プロ野球ホークス戦ナイター開催時は、同日 16:00 - 16:30に振替放送。
  4. ^ 放送開始 - 2012年9月は毎週日曜 19:00 - 19:30に放送していた。
  5. ^ プロ野球イーグルス戦ナイター延長時は、放送変更の場合がある。
  6. ^ プロ野球ファイターズ戦ナイター延長時は、放送変更の場合がある。
  7. ^ プロ野球タイガース戦ナイター延長時は、放送変更の場合がある。
  8. ^ プロ野球カープ戦ナイター延長時は、放送変更の場合がある。
  9. ^ 【お知らせ】2020年1月5日、1月12日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2019年12月29日). 2020年4月20日閲覧。
  10. ^ 【お知らせ】2020年1月19日、1月26日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2020年1月12日). 2020年4月20日閲覧。
  11. ^ 【お知らせ】2020年2月2日、2月9日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2020年1月26日). 2020年4月20日閲覧。
  12. ^ 【お知らせ】2020年2月16日、2月23日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2020年2月9日). 2020年4月20日閲覧。
  13. ^ 【お知らせ】2020年3月1日、3月8日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2020年2月23日). 2020年4月20日閲覧。
  14. ^ 【お知らせ】2020年3月15日、3月22日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2020年3月8日). 2020年4月20日閲覧。
  15. ^ 【お知らせ】2020年3月29日、4月5日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2020年3月22日). 2020年4月20日閲覧。
  16. ^ 【お知らせ】2020年4月12日、4月19日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2020年4月5日). 2020年4月20日閲覧。
  17. ^ 【お知らせ】2020年4月26日、5月3日の文学の扉は・・・”. TBSラジオ (2020年4月19日). 2020年4月20日閲覧。
  18. ^ 本来はTBSラジオエキサイトベースボールの時間であるが、この日はプロ野球の試合が元から予備日を含め行われないため、定時のナイター枠を休止し、日曜日放送のスポンサー付き番組を代替放送して回数調整を行うため
TBSラジオ 日曜日21:00 - 21:30
前番組 番組名 次番組
聖教新聞 presents ラジオシアター〜文学の扉
-