ラジオ・フライヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ラジオ・フライヤー
Radio Flyer
監督 リチャード・ドナー
脚本 デヴィッド・ミッキー・エヴァンス
製作 ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮 マイケル・ダグラス
リック・ビーバー
デヴィッド・ミッキー・エヴァンス
出演者 イライジャ・ウッド
ジョゼフ・マゼロ
ロレイン・ブラッコ
トム・ハンクス
音楽 ハンス・ジマー
撮影 ラズロ・コヴァックス
編集 スチュアート・ベアード
ダラス・プエット
製作会社 コロンビア映画
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 コロンビア=トライスター・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年2月21日
日本の旗 1992年10月3日
上映時間 114分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $4,651,977[2]
テンプレートを表示

ラジオ・フライヤー』(原題:Radio Flyer)は、1992年制作のアメリカ合衆国の映画リチャード・ドナー監督。

あらすじ[編集]

マイクは私設飛行場で2人の息子に少年時代の思い出話を聞かせる。

1969年、マイクと弟のボビーは離婚した母親メアリーに連れられ、カリフォルニアの田舎町で母の再婚相手のキングという男と一緒に暮らすことになった。

しかし、キングは粗暴な男で、ボビーは彼からひどい折檻を受ける。2人はラジオ・フライヤーという小さなワゴンを引いて遊び、困ったことがあると、お願い山という岩山に願をかけていた。

ある日、ボビーへの折檻でキングがついに逮捕される。ボビーの痛々しい姿を見かねたマイクは、かつて少年時代に自転車でお願い山からフルスピードで降りて空を飛んだという伝説を持つフィッシャー老人の協力を得てボビーをラジオ・フライヤーに乗せ、遠い未知の世界に旅立たせようとする。

キャスト[編集]

脚注[編集]