ラジオ65人のなかま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラジオ65人のなかま
ジャンル インタビュー番組
放送方式 収録
放送期間 2017年1月5日 - 2018年2月11日
放送時間 毎週日曜日 6:00 - 6:15
放送局 MBSラジオ毎日放送
出演 ナビゲーター:上泉雄一(MBSアナウンサー)
公式サイト 公式サイト
特記事項:
2017年3月23日までは毎週木曜日の21:45 - 22:00、同年10月1日までは毎週日曜日の9:15 - 9:30に放送。
テンプレートを表示

ラジオ65人のなかま』(ラジオ65にんのなかま)は、毎日放送(MBS)開局65周年企画の一環として、同局のラジオ放送部門(MBSラジオ)が2017年1月5日から2018年2月11日まで週に1回のペースで放送したインタビュー番組[1]。MBSアナウンサー上泉雄一が「ナビゲーター」(進行役)を務めた。

当ページでは、MBS開局65周年記念番組として2016年にMBSラジオで放送された『MBSラジオ65年物語』(エムビーエスラジオ65ねんものがたり)『MBSラジオ 100年への物語』( - 100ねんへのものがたり)についても述べる。

概要[編集]

MBSでは、新日本放送時代の1951年9月1日正午に、日本の民間放送事業者としては2番目に早く地上波ラジオ(中波)の本放送を開始。開始から65周年に当たる2016年には、MBSラジオの歴史を番組出演者の証言で振り返る開局記念番組として、『MBSラジオ65年物語』シリーズをレギュラーで編成していた(詳細後述)。

当番組では、「ラジオに想いのある65人」が「影響を受けたラジオ番組」「ラジオの未来」をテーマに語ったインタビューのダイジェストを、基本として1回につき1人分放送した。インタビューの対象は、MBSラジオの番組パーソナリティ経験者にとどまらず、ラジオ以外の世界で活躍する著名人にも及んだ[1]。また、インタビュー対象者と縁の深いMBSのアナウンサー・番組パーソナリティ[2]や、インタビューテーマと関係の深いMBSラジオの番組スタッフがインタビュアーを務めた。

放送時間[編集]

出演者[編集]

  • ナビゲーター:上泉雄一(MBSアナウンサー)

関連番組[編集]

『MBSラジオ65年物語』[編集]

2016年7月4日月曜日)から9月2日金曜日)まで、毎週月曜日 - 金曜日の15:27 - 15:30[4]に事前収録形式で放送。MBSラジオと縁の深い新旧の番組パーソナリティや、新旧のMBSアナウンサーが日替わりで1名ずつ登場するとともに、MBSラジオでの思い出話をモノローグで披露していた。

前枠の生ワイド番組『こんちわコンちゃんお昼ですょ!木曜日の週替わりレギュラーでもある原田伸郎が本編のナビゲーターを務める一方で、本編の直後には、「Thank you! Happy today!~MBSラジオのうた~」(つんく♂の作曲によるMBSラジオ65周年記念ステーションソング)[5]に関する事前収録のインフォマーシャルを挿入。英語が堪能な現役アナウンサーの大吉洋平玉巻映美が、英語でのやり取りを交えながら、「Thank you! Happy today!」に関する情報を毎週少しずつ明かすという趣向を講じていた。

MBSラジオでは、当番組の放送期間中に、『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』の放送枠(通常は月 - 金曜日の12:30 - 15:30)を3分短縮。当番組の本編と前述のインフォマーシャルを流してから、次枠の生ワイド番組『上泉雄一のええなぁ!』へ直結させていた。

『MBSラジオ 100年への物語』[編集]

『MBSラジオ65年物語』のダイジェスト番組で、2016年10月2日から12月24日まで毎週日曜日の6:00 - 6:15に放送。放送時点のMBSアナウンサーで同局への勤務歴が最も浅い(入社2年目の)玉巻・藤林温子森本尚太から、週替わりで1名がナビゲーターを担当。『65年物語』で放送されたモノローグから、当日出演のナビゲーターが選んだ音源を改めて流すとともに、「(MBS開局100周年に当たる)35年後(2051年)の未来」を意識したトークを展開していた。2017年10月8日からは、『ラジオ65人のなかま』が放送枠を引き継いでいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b “明石家さんま「ヤングタウン」への思い、MBSラジオ65周年で65人が語る”. お笑いナタリー. (2016年12月31日). http://natalie.mu/owarai/news/215316 2017年1月8日閲覧。 
  2. ^ 例えば、明石家さんまが登場した特別版のインタビューでは、MBSのアナウンサー時代に『MBSヤングタウン』でさんまと共演してきた伊東正治フリーランスのアナウンサー・ラジオ番組プロデューサー)がインタビュアーを担当した。
  3. ^ “明石家さんまがラジオへの思い語るMBS「65人のなかま」が元日放送”. スポーツ報知. (2016年12月28日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161229-OHT1T50136.html 2017年1月8日閲覧。 
  4. ^ 8月8日放送分(出演:森脇健児)では、15:00より「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」に関する特番が組まれたため、放送時間を繰り上げ。
  5. ^ 上泉と後輩アナウンサーの松井愛がリードボーカルを担当した楽曲で、『MBSラジオ65周年物語』の終了後から、『上泉雄一のええなぁ!』のエンディングテーマソングに使用。

関連項目[編集]