ラック (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラック
LAC Co., Ltd.
LAC.png
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3857
2007年10月1日上場
略称 LAC
本社所在地 日本の旗 日本
102-0093
東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー
設立 2007年10月1日
業種 情報・通信業
事業内容 セキュリティソリューションサービス、システムインテグレーションサービス、情報システム関連商品の販売およびサービス
代表者 代表取締役社長 西本 逸郎
資本金 10億円(2017年3月31日現在)
発行済株式総数 26,683,120株
(2017年3月31日現在)
売上高 連結 371億9百万円
(2017年3月期)
営業利益 連結24億46百万円(2017年3月期)
経常利益 連結24億64百万円(2017年3月期)
純利益 連結14億91百万円(2017年3月期)
純資産 連結96億39百万円
(2017年3月31日現在)
総資産 連結187億22百万円
(2017年3月31日現在)
従業員数 連結 1,660名
(2017年3月31日現在)
決算期 3月末
主要株主 有限会社コスモス 25.82%
KDDI株式会社 5.29%
(2017年3月31日現在)
外部リンク http://www.lac.co.jp/
特記事項:有限会社コスモスはKDDI株式会社の完全子会社
テンプレートを表示

株式会社ラックLAC Co., Ltd.)とは、日本の情報通信企業。官公庁や企業を主たる顧客として、セキュリティソリューションサービスシステムインテグレーションサービスを提供する。

概要[編集]

情報技術分野でのコンサルティング、セキュリティ監視、緊急対応(サイバー119サービスなど)、情報漏洩調査、情報提供、教育訓練、システム構築、データベース構築支援などのサービスを提供する。

1986年設立の(旧)株式会社ラック(LAC:Little eArth Corporation Co., Ltd. )と、1987年設立のエー・アンド・アイ システム株式会社(A&I System Co., Ltd.[1])が、2007年に経営統合し、株式移転による両社の共同持株会社としてラックホールディングス株式会社(LAC Holdings, Inc. [2]が設立される。

2008年、ラックホールディングスの100%子会社として株式会社アイティークルーが設立される。

2012年4月1日、ラックホールディングスが、完全子会社である(旧)ラック、エー・アンド・アイ システム、アイティークルーの3社を吸収合併し、統合新会社として商号を「株式会社ラック」に変更して現在に至る[3]

沿革[編集]

  • 1986年9月、(旧)株式会社ラック(LAC:Little eArth Corporation Co., Ltd. )が設立[4]。LACとは、Little eArth Corporationの略。
  • 1987年5月、エー・アンド・アイ システム(A&I System Co.,Ltd.)設立。株式会社ABC(現富士ソフト)と日本IBM株式会社が共同出資。
  • 2000年5月、(旧)ラックがセキュリティ監視センターJSOC:Japan Security Operation Center)を設置[5]
  • 2000年7月、エー・アンド・アイ システムがナスダック・ジャパン上場(証券コードは4773)。
  • 2002年4月、(旧)ラックがジャスダック上場(証券コードは4359)。
  • 2007年10月、(旧)ラックとエー・アンド・アイ システムが経営統合し、共同持ち株会社「ラックホールディングス株式会社」(LAC Holdings, Inc.)の子会社となる。
  • 2008年7月、ラックホールディングスが100%子会社として株式会社アイティークルーを設立。
  • 2009年10月、(旧)ラックが「サイバー救急センター」を新設。
  • 2012年4月、ラックホールディングスが、(旧)ラック、エー・アンド・アイ システム、アイティークルーの3社を吸収合併し、商号を「株式会社ラック」に変更。
  • 2013年12月、KDDI株式会社が、筆頭株主である有限会社コスモスの全株式を取得し、その他の関係会社となる。

沿革詳細は http://www.lac.co.jp/corporate/outline/history.html 参照

主なサービス[編集]

  • セキュリティソリューションサービス事業(SSS)
  • システムインテグレーションサービス事業(SIS)
  • ディーラー事業 - 情報システム関連商品の販売、サービス。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.cbronline.com/companies/ai_system_co_ltd
  2. ^ http://www.industryreview.com/Report.aspx?ID=LAC-Holdings-Inc-%283857%29--Financial-and-Strategic-SWOT-Analysis-Review
  3. ^ http://www.aandi.co.jp/
  4. ^ 公式サイト・沿革
  5. ^ ラック セキュリティ監視センターJSOCの沿革

関連項目[編集]