ラファイエット級原子力潜水艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラファイエット級原子力潜水艦
USS Lafayette SSBN-616.jpg
USS Lafayette (SSBN-616)
基本情報
種別 弾道ミサイル原子力潜水艦
命名基準 人名
建造所 エレクトリック・ボート
メア・アイランド海軍造船所
ポーツマス海軍造船所
ニューポート・ニューズ造船所
運用者  アメリカ海軍
建造期間 1961年 - 1964年
就役期間 1963年 - 1994年
建造数 9隻
前級 イーサン・アレン級
次級 ジェームズ・マディソン級
要目
基準排水量 7,250 トン
全長 129.5 m
最大幅 10 m
吃水 8.50 m
機関方式 原子力ギアード・タービン
主機 GE S5W原子炉 1基
推進器 1軸
最大速力 (水上)20 ノット (37 km/h)
(水中)25 ノット (46 km/h)
潜航深度 396 m
乗員 士官13名 兵員130名
兵装

530mm魚雷発射管4門
潜水艦発射弾道ミサイル16基
ポラリスA-2SLBM
ポセイドンC-3SLBM

トライデントI(C-4)SLBM
ソナー BQR-7、BQS-4ソナー
テンプレートを表示

ラファイエット級原子力潜水艦(ラファイエットきゅうげんしりょくせんすいかんLafayette class submarine)は、アメリカ海軍潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)搭載原子力潜水艦イーサン・アレン級の発展型で9隻が建造された。ジョージ・ワシントン級イーサン・アレン級ジェームズ・マディソン級ベンジャミン・フランクリン級と共に本級は「自由のための41隻 41 for Freedom」と呼ばれた。

概要[編集]

最終艦のダニエル・ウェブスター(SSBN-626)を除く8隻はポラリスA-2ミサイルを装備して建造され、改装によりポラリスA-3を装備した。ダニエル・ウェブスターは当初からポラリスA-3を装備していた[1]。1970年代半ば、本級は全艦がポセイドンC3を搭載するためアップグレードされた。本級のミサイル発射管はジョージワシントン級、イーサンアレン級よりもわずかに大きく、ポセイドンはこれを利用するように設計された[2]。ジェームズ・マディソン級とベンジャミン・フランクリン級とは異なり、本級はトライデントC-4への改装は行われなかった。本級には、ミサイル発射時にトリムをより効果的に管理するための安定化システムが装備されていた。これにより、ミサイルの発射間隔が4分/発から1分/発に短縮された[2]

本級の潜舵はセイルに装備されているが、最終艦のダニエル・ウェブスターは試験的に、船首に設けたミニセイルに潜舵を装備しており、特徴的な外見からOld Funny Finsと呼ばれていた。ポーポイズの影響を低減するための試みであったが、ミニセイルは流体力学的効率を低下させ、艦の全体的な速度低下を招いた。 1970年代半ばオーバーホールでミニセイルは撤去され、潜舵は標準的な配置に改装された[3]

艦齢の増加、オハイオ級の就役、ソ連崩壊による戦略パトロールの重要度の低下、第二次戦略兵器制限交渉(SALT II)条約による制約などの理由により、本級は1986年から1992年にかけて退役した。ほとんどの艦は原子力艦再利用プログラムにより解体されたが、ダニエル・ウェブスターは、サウスカロライナ州チャールストン海軍工廠で、サム・レイバーン(MTS-635)とともに、原子力発電訓練ユニットとして係留され、訓練艦として使用された[4]

同型艦[編集]

同型艦一覧
艦番号 艦名 建造所 起工 進水 就役 退役 備考
SSBN-616 ラファイエット
USS Lafayette
エレクトリック・ボート 1961年
1月17日
1962年
5月8日
1963年
4月23日
1991年
8月12日
SSBN-617 アレクサンダー・ハミルトン
USS Alexander Hamilton
エレクトリック・ボート 1961年
6月26日
1962年
8月18日
1963年
6月27日
1993年
2月23日
SSBN-619 アンドリュー・ジャクソン
USS Andrew Jackson
メア・アイランド海軍造船所 1961年
4月26日
1962年
9月15日
1963年
7月3日
1989年
8月31日
SSBN-620 ジョン・アダムズ
USS John Adams
ポーツマス海軍造船所 1961年
5月19日
1963年
1月12日
1964年
5月12日
1989年
3月24日
SSBN-622 ジェームズ・モンロー
USS James Monroe
ニューポート・ニューズ造船所 1961年
7月31日
1962年
8月4日
1963年
12月7日
1990年
9月25日
SSBN-623 ネイサン・ヘール
USS Nathan Hale
エレクトリック・ボート 1962年
10月2日
1963年
1月12日
1963年
11月23日
1986年
11月3日
SSBN-624 ウッドロウ・ウィルソン
USS Woodrow Wilson
メア・アイランド海軍造船所 1961年
9月13日
1963年
2月22日
1963年
12月27日
1994年
9月1日
SSBN-625 ヘンリー・クレイ
USS Henry Clay
ニューポート・ニューズ造船所 1961年
10月23日
1962年
11月30日
1964年
2月20日
1990年
11月5日
SSBN-626
→MTS-626
ダニエル・ウェブスター
USS Daniel Webster
エレクトリック・ボート 1961年
12月28日
1963年
4月27日
1964年
4月9日
1990年
8月30日
除籍後、係留訓練艦として使用

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Polmar 1981, p.21.
  2. ^ a b Friedman, Norman (1994). U.S. Submarines Since 1945: An Illustrated Design History. Annapolis, Maryland: United States Naval Institute. pp. 199–203, 244. ISBN 1-55750-260-9. 
  3. ^ Daniel Webster at NavSource.org
  4. ^ Gardiner and Chumbley 1995, p.612.

参考文献[編集]

関連項目[編集]