ラム・ダオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラム・ダオの図

ラム・ダオ(Ram Dao)は、ネパール[1]ベンガルを含む[2]、インド半島北部で生贄の儀式用に用いられた武器[3]。刀[5]、あるいは斧とされる[6]

内側へ湾曲した重く幅広の刀身を有しているが[4]、これは生贄を一撃で仕留めるためである[3]

出典[編集]

  1. ^ a b Sacrificial axe”. ヴィクトリア&アルバート博物館. 2017年9月15日閲覧。
  2. ^ a b Sacrificial Sword (Ramdao)”. メトロポリタン美術館. 2017年9月15日閲覧。
  3. ^ a b Object O.66-1879”. フィッツウィリアム美術館. 2017年9月15日閲覧。
  4. ^ a b c ウィルブラハム・エガートン (1880). An Illustrated Handbook of Indian Arms. p. 102. 
  5. ^ 刀とする例[2][4]
  6. ^ 斧とされる例[1][4]